2010年10月19日 (火)

ようやく“SPEC”を観る

金曜の夜は出掛けているので、録画してもらった“SPEC”の第2回をようやく観た。
第1回は家人が録画し忘れてというか番組自体を忘れていて、観ることができなかったので、どうして左手を骨折しているのかは知らないが、戸田さん頑張っていて楽しく観ることができた。
ただまあ、最初に鈴虫が出てきた時点で電話の周波数の話になるとは思っていたが、まさにその通り。テレ朝系の刑事もの(再放送)で同じアイディアを観たばかりだったので、推理物としてはいささか興醒め。番組らしさが変顔などのくすぐりだけじゃなく推理そのもので生かされてればと思うのだが。とりあえず楽しめそうなシリーズではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

熱海の捜査官

録画してもらっている金曜夜の“熱海の捜査官”1話2話を見る。
この枠では珍しく1話完結じゃなくひとつの事件を追う展開。
“時効警察”のオダギリ。ジョーと三木聡監督でゆるい感覚が売りのようでもあるが、けっこう癖のあるサイコpミステリーっぽい。妻は“ツイン・ピークス”じゃないの言う。たしかに南熱海署のアメリカっぽい制服や小島聖のレストラン、陶芸クラブとそれっぽい。
まだ栗山嬢の魅力がうまく出ていない気もするけど、これからに期待しよう。
この時間はうちにいないから次も録画してもらおうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

新・三銃士

人形劇“新・三銃士”が昨日からスタートした。
大デュマの小説は小学生のときに図書室にあったダイジェストで読んだぐらいで、しかもあまり覚えちゃいないけれど、何たって三谷幸喜脚本だから期待しておきましょう。
個人的にはリシュリューの扱いに注目しています。
三銃士物映画では、リチャード・レスターの『三銃士』『四銃士』は楽しいコメディに仕上っていたような。こっちもテレビで部分的に見ただけだけど。
ちなみに「三銃士」と史実の関係は「ダルタニャンの生涯」でも読んでおきましょう。
ダルタニャンは実在の人物で、架空の人間じゃないんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

安楽椅子探偵解決編

安楽椅子探偵解決編。
こっちは2008年へのミスリードにまんまと引っかかった感じだが、酔鳥は、チェックすべきところをしっかり押さえていた。ただ、死んだ恋人の復讐のために15年後にお手伝いさんが殺人を犯すというのは、動機の強弱は関係ないというルールとはいえいささか唐突な話。

その後、光が丘へぶらぶら。
回転寿司で昼食をとって、明日の弁当用の材料をお買い物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

風雨と人身事故

風雨強し。
小鳥を抱いていく。
他の人の傘が風で飛ばされそうになったり、壊れたりするのを見て小鳥は大喜び。

夕方、小鳥を迎えに駅まで行くと、西武池袋線は人身事故で止まっている。
しょうがないから本屋で立ち読みをして、30分ぐらい遅れてどうにか運転再開して保育園へ。
帰りはホームがごった返していたので、駅中のモスでひとやすみしてから帰る。
片手がまともじゃない状態で荷物と小鳥を担いでラッシュの電車に乗るのはちょっと厳しい。

夜、“パズル”(テレ朝)を見る。
とうてい解決しそうもない時間から一転直下の大団円。強引だなあ。
石原さんの魅力はいまだ未知数なれど、謎解きの構造だけはしっかり作っておかなければ危うい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

紙屋悦子の青春

DVDで『紙屋悦子の青春』。
原田知世さんが80歳というのはいかがかと思うが、逆に20代で平気っていうのもすごい。
本上まなみさんはもんぺ姿でもスタイルが良すぎたけどそれもまた良し。
黒木監督の遺作だけど、何とも落ち着いた映画。

昨日よりも風が弱くポカポカしてきたので、マックで昼食をして、その辺をブラブラ。猫を見物して歩く。
帰りに図書館に寄って、子供たちの本を借りる。
瑞鳥は、象形文字の元となった絵が書いてある漢字の辞典。漢字を習うようになって、いろいろ聞かたので象形文字の本を見せたら興味を示したので、子供向けのを。
小鳥は、国旗の本と星座の本。瑞鳥の好きそうな本を借りて大満足。

夜、「点と線」を部分的に見る。
原作の記憶は定かじゃないけれど、たけしの刑事がスーパースターすぎる気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

予定がメチャクチャ

ガーン朝起きてコンタクトをいれようとしたらコンタクトが欠けている。ケースを締めるときにガリッとやっちゃったらしい。コンタクト屋に行くと一部破損だったので無償交換。助かった。1/3以上だと5000円取られるところだった。ただし白内障の疑いあり。眼科で検査するようにとのこと。コンタクト屋付属眼科じゃないところに行こうっと。
そんなこんなで午前中に片付けるべき仕事がフイ。連絡をとって来週に回すことに。
今日、瑞鳥のスイミングスクールの引き落とし。たしか残金が足りないはずと15:00ギリギリにあわてて銀行へ走ったが、予定外(ただ単に忘れていただけ)の入金があって無駄足。ま、結果オーライではあるが。

時効警察。最終回。いやあ。一部やり過ぎではあるが面白い。事件そのものはどうってことなさ過ぎなんだけど、小出早織さんがけっこういい味出している。あの番組で彼女に注目してる人なんていやしませんよね。

Yoshiko_goshima
自転車BGMは五島良子「シュープリーム・モーメント」。歌の内容は、バブル期というか、セゾングループ全盛期のオシャレな恋人たちを描いたラブソングという気がします。この頃は萩原健太と一緒にCATVの音楽番組(うろ覚えですが“YO-HO”とかいうやつ)をやっていて、なかなかいいと思っていたんですが、本人のやりたいことはもっとブラック系だったようで、その後どんどん私の好みとは違うほうに行ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

銭形雷、間宮兄弟そして子供たちでてんやわんやの夜明け前

「ケータイ刑事」の新シリーズ“銭形雷”。
小出早織さんはちょっとキャラが弱いけど、今んとここんなもんでしょう。問題は国広富之のほうだね。こっちがドラマを作ってんだからもうちょっとくどくないとね。
今日の話はコナンみたいなもんでした。何話か見ないと分かんないが、推理ものらしさを強調するつもりかも

続けてDVDで「間宮兄弟」。はずした笑いの映画かと思ったらきまじめな映画でした。笑いの要素満載にもかかわらず、森田監督はひたすら愛すべき兄弟として見守っていきます。その視線がちょっとこっ恥ずかしくもあります。沢尻さんと常盤さんがヒロインだし、浴衣パーティなんかした日にゃ、誤解したってバチはあたらないでしょうが、戸田菜穂さんに脱線してしまう弟は悲しすぎます。それよか、北川景子さんがキーになってましたね。

などと見ている途中に、小鳥が痒いといって起き出してくる。どうにかなだめて寝かしつけたと思ったら、こんどは瑞鳥がおねしょしちゃったと小さな声で告白する。DVDどころじゃありません。最後の30分は布団の片づけと着替えを済ませてから見直すことに。しかも子供たちと一緒。落ち着かないことこの上ない。

雨も上がって、今日は自転車。保育園の帰りに図書館で瑞鳥が予約してた「くれよんのくろくん」を借りる。
ついでに「デカルトの密室」も。

瑞鳥の水泳教室。今日は進級試験。先月出来なかった浮かぶことが出来て合格です。おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

TRICK再見

深夜ケーブルテレビで「TRICK」を見る。何度目か忘れたけど、やっぱいいわ。
初期のやつは、ヘンなキャラとか笑いとかという要素はもちろんあるのだけど、ミステリーとしてしっかりしているし、山田奈緒子の両親の謎という全体を貫くテーマが締めている。

瑞鳥がおねしょ。運動会で疲れてたからかな?

図書館へ本を山ほど返して、新たに4冊借りる。予約してあった「自我の反逆-現代欧米小説論-」(だめだこりゃ。訳は古いというより下手くそだし、だいいち探してたことと違ってた)と、「パサージュ論」の1~3巻。随分前に予約した1冊がなかなか来ないので聞いてみるが、都立図書館に問い合わせ中というのみ。都立図書館のページを見ると利用可になっているし、武蔵野市立図書館でも利用できるみたいなのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

寝坊だあ…100円レンタル

朝起きたら8時半。ガーン遅刻だあ。子供たちをたたき起こして飯を食わせて飛び出せば、外は小雨。傘を持たせて下に降りれば(わが家は5階なもので)、なぜか雨はなし。あ~あ自転車にすれば良かった、と悔やみつつ電車で保育園へ。30分遅刻。
というのも、昨日の夜、久しぶりに「ケータイ刑事 銭形泪」を、午前3時過ぎにみたせい。
やっぱ黒川さんのシリーズが、アイドル性に寄りかかっていない分だけ(うん?黒川さんに失礼か?)いちばん脚本がしっかりしている。
帰りに図書館によって1冊「自我の反逆-現代欧米小説論-」を予約。1974年の本だけど、W・D・ハウェルズについて読んでみたいことができたもんで。目的の内容があるかどうかは分からないけどね。
そのあとビデオ屋が100円レンタルの日だったので2本借りる。何を借りたかは、昨日のTSUTAYAも一緒だけど、観てから書く。なにせ、観もしないで延滞払って返すなんてバカもやっちゃうからね。

早お迎えをして、瑞鳥の水泳教室。1ヶ月前に比べれば断然自信がついてきている。ヨシヨシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧