2018年9月16日 (日)

追悼 樹木希林

女優の樹木希林さんが亡くなりました。
70年代の久世ドラマで強烈な個性でブレイクしてから、テレビを中心に人気を博しました。
2000年を過ぎてからは、映画においてもその存在感を発揮して、数々の女優賞を獲得しています。
日本を代表する女優であることに異存はないでしょう。
おそらく120本以上の映画に出演しているのでしょうが、資料により異同があるので確認はできませんでした。
私が観ているのは約半数の56本。先日亡くなった菅井きんさんより2本多い。そういえば樹木希林も若いころから老婆役でブレイクしましたね。
私が観ているのは以下の通りです。

湖の琴
兄貴の恋人
赤ちょうちん
蔵王絶唱
炎の肖像
告訴せず
サチコの幸
女教師
はなれ瞽女おりん
ワニと鸚鵡とおっとせい
総長の首
金田一耕助の冒険
神様のくれた赤ん坊
ツィゴイネルワイゼン
帰ってきた若大将
野菊の墓
転校生
刑事物語
天城越え
ふるさと
クララ白書・少女隊PHOON
カポネ大いに泣く
さびしんぼう
夢千代日記
玄海つれづれ節
郷愁
つる -鶴-
風の又三郎 ガラスのマント
大誘拐 Rainbow kids
戦争と青春
いつかギラギラする日
ザ・中学教師
REX 恐竜物語
RAMPO 奥山監督版
RAMPO 黛監督版
時の輝き
美味しんぼ
39 刑法第三十九条
ざわざわ下北沢
東京マリーゴールド
ピストルオペラ
リターナー
半落ち
下妻物語
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
サイドカーに犬
歩いても 歩いても
悪人
借りぐらしのアリエッティ
奇跡
わが母の記
そして父になる
駆込み女と駆出し男
あん
海街diary
海よりもまだ深く


合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSUTAYAで5枚

TSUTAYAでDVDを5枚レンタルしました。
日本映画の新作を3枚と外国映画は昨年度と1972年の作品。
坂道のアポロン』人気漫画、アニメの実写化ですね。この手は期待はしていないのですが、小松菜奈さんだけのために。>佐世保闘争の長崎ですからね、ジャズと学生運動と米軍。まあ、私のような年寄りには心躍るものがないわけではありませんが、作り手にもほとんどの観客にも関係ないことばかりです。というわけでひとりの少女を巡る不良少年とおぼっちゃまの物語となるわけです。ならもう少しどうにかならないか、小松さんと真野さんのドラマだってあるんだし。なぞっただけに思えます。それにいくら68年の地方都市だってロックが好きならオックスは歌わない。ロックが好きな奴がいやいや歌謡曲を歌っているのがGSだったんだから。
娼年』いやらしい映画みたいで期待します。>うん?なんか惜しいです。桜井ユキさんの濡れ場は刺激的でしたが、最後のエイズで説教臭くなってしまったのが残念です。下品な私は馬渕英里何さんに期待していたのに、あれは…。
サニー/32』よくわかりませんが白石監督だし、どうでしょう。>ひどい。無茶苦茶なだけでした。北原さんはがんばったといっても、上の冨手麻妙さんほどではありません(当たり前です、こちらは現役)。教師が一人拉致されてネットにさらされたら警察黙ってないでしょう。あさま山荘事件になるのかと思ったら新興宗教になるし、もうわけわかりません。
少女ファニーと運命の旅』これはきっとお前好みだと、去年友人に勧められました。女の子が冒険する映画はたぶん間違いないでしょう。
早春』キネ旬の1970年度ベスト洋画で上位に入っていた作品だ。DVD化のせいだったのか。観てみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

追悼 菅井きん

女優の菅井きんさんが亡くなりました。
気が付いた時にはお婆さん役でした。
若いころから老け役だったんでしょうね。
劇場用映画の出演作品は100本以上(彼女のような脇役は出演作品の同定が難しいので正確な本数は不明です)。
彼女のキャリアからすると少ない気はしますが、そのうち私が観ているのは約半分の54本。女優のなかでは4位にあたる多さです。

生きる
ゴジラ
張込み
黒い画集 あるサラリーマンの証言
悪い奴ほどよく眠る
大学の若大将
草を刈る娘
裸体
雁の寺
キューポラのある街
天国と地獄
雨の中に消えて
風と樹と空と赤ひげ
「エロ事師たち」より 人類学入門
続・何処へ
めぐりあい
不信のとき
肉弾
津軽絶唱
野獣都市
無常
温泉こんにゃく芸者
曼陀羅
幻の殺意
人斬り与太 狂犬三兄弟
黒の奔流
砂の器
サンダカン八番娼館 望郷
絶唱
八甲田山
江戸川乱歩の陰獣
お嫁にゆきます
さらば、わが友 実録大物死刑囚たち
炎のごとく
序の舞
お葬式
薄化粧
火まつり
哀しい気分でジョーク
必殺4 恨みはらしますあげまん
スキ!
超少女REIKO
上方苦界草紙
四万十川
ふざけろ!
洗濯機は俺にまかせろ
あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-
化粧師
理由
黄色い涙
春との旅
瞬 またたき

出演場面を覚えていても覚えていなくても一瞬でそのシーンを彼女のものにしてしまう名優でした。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

『カメラを止めるな!』

六本木で『カメラを止めるな!』を妻に連れられて観ました。
グダグダ言わずに楽しんで観るべき作品でしょう。
それだけの価値はあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

日本映画5本レンタル

久しぶりのTSUTAYAでDVDを5枚。
全部日本映画
リバーズ・エッジ
おじいちゃん、死んじゃったって。
祈りの幕が下りる時
羊の木
うつくしいひと/うつくしいひと サバ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

追悼 津川雅彦

俳優の津川雅彦さんが亡くなりました。
俳優としての経歴は長く、若いころから二枚目として活躍していたのですが、残念ながらそのころはまったく彼の作品を見ていません。
俳優津川雅彦として印象に残っているのは“野々村病院物語”の屈折した医師役からで、以後80年代の出演作はほとんど観ています。
私が観ているのは、彼の出演作200本以上のうち後半の69本。それでも鑑賞本数ではすべての俳優中20位です。

狂った果実
惜春鳥
ろくでなし
裸体
愛と悲しみと
昭和残侠伝 唐獅子牡丹
春琴抄
天使を誘惑
マノン
ザ・レイプ
時代屋の女房
迷走地図
天国の駅
お葬式
ひとひらの雪
タンポポ
ウホッホ探険隊
夜汽車
マルサの女
別れぬ理由
永遠の1/2
マルサの女2
郷愁
ガラスの中の少女
せんせい
善人の条件
あげまん
天と地と
いつか どこかで
ありふれた愛に関する調査
幕末純情伝
ミンボーの女
墨東綺譚
課長 島耕作
きらきらひかる
大病人
女ざかり
東雲楼 女の乱
忠臣蔵外伝 四谷怪談
集団左遷
午後の遺言状
新・居酒屋ゆうれい
学校の怪談3
私たちが好きだったこと
身も心も
絆-きずな-
ショムニ
おもちゃ
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
油断大敵
バトル・ロワイアル II 鎮魂歌
雪に願うこと
寝ずの番
愛の流刑地
THE 有頂天ホテル
DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート the Last name
落語娘
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
風が強く吹いている
カケラ
一枚のハガキ
セイジ -陸の魚-
ストロベリーナイト
0.5ミリ
舞妓はレディ
向日葵の丘 1983年・夏
バケモノの子
後妻業の女

このうち『天使を誘惑』『お葬式』『永遠の1/2』『ありふれた愛に関する調査』『きらきらひかる』『身も心も』『カケラ』が私の年度別ベストテンに入っていて、なかでも『きらきらひかる』『身も心も』はその年の第1位。
上品なすけべ親爺として日本映画に欠かせることのできない名優でした。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

TSUTAYAで4枚

TSUTAYAでDVDを4枚。
嘘を愛する女
不能犯
南瓜とマヨネーズ
オリエント急行殺人事件

『嘘を愛する女』は、長澤まさみさんが意識不明の恋人の過去探しをするキャリアウーマン。韓国っぽい?>悪くはない。長澤さんの鼻っ柱も素敵だし、吉田鋼太郎とのコンビもありきたりとはいえうまくかみ合っていました。彼の謎解きにもう少しひねりが欲しかった気もしますし、嘘を愛したという割にホントばかりを追うのはどうかという気もします。最後にどんでん返しがあればというのはない物ねだりでしょうか。
『不能犯』は、沢尻さんが刑事役。話も子供っぽい気がしていささか不安です。>やっぱダメでしょう。2時間ドラマというより名探偵コナン並みの展開です。いや笑うセールスマンでしょうか。松坂くんの能力に納得できないとただのオカルトですね。沢尻さんが彼の催眠術(?)にかからないという思い込み自体が彼の術中なんじゃないでしょうか。
『南瓜とマヨネーズ』は、グチャグチャ恋愛ストーリーか?期待しています。>嫌いじゃありません。自己中な男と振り回される女。ってありがちなドラマ。で女はほかの男とグチャグチャしたり、お金のために…したり。臼田さん頑張ってますが、思ったほど振り切っているわけではありません。それにこの役には痩せすぎな気もします。最近テレビで見ている“恋のツキ”の方が納得できたりします。
『オリエント急行殺人事件』は、手垢にまみれたこの原作をどう料理するか。楽しみでもあり不安でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1970年代日本映画ベストテン

キネマ旬報で1970年代日本映画ベストテンという企画を掲載しています。
1970年代といえば私が最も情熱的に日本映画を観ていた時代なので気になります。
とりあえず評論家による<私の好きな10本>アンケート結果ランキングの上位20位まで

1位[43]太陽を盗んだ男
2位[37]仁義なき戦い [DVD]
3位[25]新幹線大爆破
4位[23]ルパン三世 カリオストロの城
5位[22]HOUSE ハウス
      復讐するは我にあり 
7位[20]犬神家の一族
8位[19]砂の器
9位[18]青春の蹉跌
      竜馬暗殺
11位[17]青春の殺人者
12位[16]赫い髪の女
      昭和残侠伝 死んで貰います
      八月の濡れた砂
15位[15]仁義の墓場
      最も危険な遊戯
17位[14]エロス+虐殺
      天使のはらわた 赤い教室
      (秘)色情めす市場
20位[13]儀式

長谷川和彦、深作欣二、神代辰巳が2作ずつ入っています。
私が観ていないのは『昭和残侠伝 死んで貰います』『エロス+虐殺』『(秘)色情めす市場』の3本。
東映ヤクザ映画や日活ロマンポルノに弱く、しかも寅さんをまったく観ていないという日本映画ファンにはあるまじき映画体験なのですが、それでも1970年代の作品は472本観ています。このうち今回のアンケートで挙がっている322本に入っているのは175本です。それにしても『青春の蹉跌』がDVD化されていないのはなぜでしょうね。権利が難しいのでしょうか。

ちなみに私が10本を選べば

放課後 森谷司郎 73.3.3 東宝
宵待草 神代辰巳 74.12.28 日活
大地の子守歌 増村保造 76.6.12 松竹
さらば夏の光よ 山根成之 76.3.13 松竹
青春の蹉跌 神代辰巳 74.6.29 東宝
旅の重さ 斎藤耕一 72.10.28 松竹
祭りの準備 黒木和雄 75.11.8 ATG
藤田敏八 74.8.14 日活
はつ恋 小谷承靖 75.11.1 東宝
八月の濡れた砂 藤田敏八 71.8.25 日活

ほぼオールタイムのベストテンといってもいいぐらいに愛している作品ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

追悼 橋本 忍

脚本家の橋本忍さんが亡くなりました。
デビュー作が黒澤明の名作『羅生門』というから驚きです。
以後、黒澤明、野村芳太郎、森谷司郎などと組んでヒット大作を生み出しました。
その後80年代半ばで新作は途絶えていました。
生涯作品数は75本で、そのうち私が観たのは24本です。

羅生門
生きる
七人の侍
張込み
隠し砦の三悪人
黒い画集 あるサラリーマンの証言
悪い奴ほどよく眠る
ゼロの焦点
仇討
日本のいちばん長い日
風林火山
影の車
「されどわれらが日々-」より 別れの詩
人間革命
日本沈没
砂の器
続人間革命
イエロー・ドッグ
八甲田山
八つ墓村
幻の湖
愛の陽炎
旅路 村でいちばんの首吊りの木
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

私の年間ベストテンに入っているのは『日本のいちばん長い日』『日本沈没』『砂の器』の3作。このなかでは唯一の切ない青春映画『別れの詩』も大好きな作品です。
また、決して評価されるような作品ではないのですが、80年代に入ってからのオカルト2作『幻の湖』『愛の陽炎』の摩訶不思議な出来栄えは一見の価値ありです。しかも『幻の湖』は橋本自身の監督です。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

追悼 常田富士男

俳優の常田富士男さんがなくなりました。
良く知られている日本むかし話の語りだけではなく市川崑作品をはじめとして多くの映画で重要なわき役として活躍しました。
出演作品数はKINENOTEやJapanese Movie Databaseを突き合せると109本になりました。ただし脇役ですのでこれで出演作品をすべて網羅しているわけではなさそうです。
そのうち私が観ているのは以下の58本です。
馬鹿が戦車でやって来る
赤ひげ
日本一の裏切り男
温泉こんにゃく芸者
野良猫ロック・暴走集団’71』71-8
股旅』73-2
桜の森の満開の下
異邦人の河
本陣殺人事件
続人間革命
悪魔の手毬唄
季節風
『姿三四郎』
女王蜂
『喧嘩道』
病院坂の首縊りの家
『夜叉ケ池』
天平の甍
『戒厳令の夜』
影武者
古都
野菊の墓
幸福
水のないプール
楢山節考
細雪』83-3
刑事物語2 りんごの詩
おはん
友よ、静かに瞑れ
魔の刻
銀河鉄道の夜
ビルマの竪琴
カポネ大いに泣く
コミック雑誌なんかいらない!
天空の城ラピュタ』86-9
『鹿鳴館』
やがて…春
まんだら屋の良太』86-7
映画女優
ベッドタイムアイズ
女衒 ZEGEN
星の牧場
紫式部 源氏物語
竹取物語
ゴルフ夜明け前
つる
山田村ワルツ
パンダ物語
YAWARA!
黒い雨
宇宙の法則』90-3
のぞみ・ウィッチィズ

大誘拐
天河伝説殺人事件
REX恐竜物語
うなぎ』97-10
2つ目の窓』14-6

作品の後ろに数字がついているのは私の年度別ベストテンに入っている作品の年度と順位です。全部で8作品あります。

たとえ登場時間は短くても忘れられないインパクトを与える稀有な俳優でいた。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ほん | テレビ | ニュース | 外国映画 | 子育て | 日本映画 | 選挙 | 雑感 | 音楽