2019年8月 3日 (土)

伊藤つかさ『ゴールデン☆ベスト』

  
買い物ついでに高野台のBOOKOFFで伊藤つかさの『ゴールデン☆ベスト』。
彼女のものでは
『つかさ』
『さよなら、こんにちは』
『ふしぎの国のつかさ』
『タッチ』
『ジャパン天使』
「夢見るSeason」
「もう一度逢えますか」
「悲しみをうけとめて」
とLP5枚とシングル3枚があります。
Itou_tukasa_tukasa Itou_tukasa_sayonarakonnitiha
Itou_tukasa_husiginikuninotukasa Itou_tukasa_touch
Itou_tukasa_japantensi
Itou_tukasa_yumemiruseason Itou_tsukasa_mouichidoaemasuka Itou_tsukasa_kanashimiwouketomete

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

図書館で2冊&BOOKOFFでCD1枚

 散歩と買い物に出かけ、ついでに図書館で
予約していた2冊を受け取りました。
創造と狂気の歴史 プラトンからドゥルーズまで
院政 天皇と上皇の日本史

手持ちの本で参考文献に挙がっていたのは、
神の国」「異教的ルネサンス」「不思議の国のアリス
鏡の国のアリス」「ルネサンス精神の深層」「方法序説
国家」「聖書」「皇子たちの南北朝
参考文献に蔵書は多く挙がっても、ざっと眺めて精神病理学はたぶん理解できそうにありません。

ついでのついでに荻窪のBOOKOFFでCDを1枚。
詩華集-ANTHOLOGY-』吉田真里子
Yosida_mariko_anthology
たしかミスマガジンからのデビュー。
これがシングル2曲を含むファースト・アルバムです。
90年代前半には自主レーベルを立ち上げインディーズ・アイドルに。
いや、シンガー・ソングライターなのか。
うちにある音源は、彼女のシングル2曲が収録されているOREのオムニバス・アルバムだけです。
Orespecialcollection

OREスペシャル・コレクション~5人のアイドルたち
写真はビニール盤です。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

友人と映画

古くからの友人と日比谷で映画を観る。
約束の時間まで余裕があったので池袋でBOOKOFFに立ち寄り
CDを2枚ゲット。
ゴールデン☆ベスト 佐野量子
石嶺聡子Best Collection

 

ともにベスト盤です。
石嶺聡子は格安だったのでつい。
いらなかったかな。
でも、尾崎亜美の「私がいる」が収録されてるからいいか。

ちなみにうちにあったシングルは


 

昼過ぎに日比谷で友人と落ち合いTOHOシネマズで
『さよならくちびる』
門脇麦と小松菜奈主演で監督が塩田明彦。
還暦過ぎのジジイがふたりして観るというのも乙なもの。
これでつまらなかったら怒ります。
女優ふたりの歌声が良くって、しかも秦基博とあいみょんだもの曲がいい。おまけにギターの音がいい。
やっぱり新しい映画館は音がきれいだ。
それだけでも映画館で観た甲斐はあるというもの。
ただドラマをもっとシビアに描いてもらいたかった気はします。
ハルとレオそしてシマの三角関係とレオの男性関係。泣き叫んだりしないところがいいところではあるんでしょうが、そうしなくてももっとキリキリするような描き方はあったのでは。これではあっさりし過ぎ。いやあっさりしていないと言われるのかもしれませんが。

鑑賞後にミッドタウンの地下通路でずっと映画の話。
やつの話はいろいろためになる。
いやちょっとくど過ぎるきらいはあるのだけれど。

帰宅後、彼との話を反芻してみる。
お前にとっていちばんの映画女優は誰かと聞かれて、とっさに薬師丸ひろ子と答えました。
本当にそれでよかったのだろうか。例えば1970年代の秋吉久美子の自由奔放さに全然かなわないだろうし、2000年代の宮崎あおいの心を締め付けるような絶望や哀しみはありません。
『放課後』の栗田ひろみや『精霊のささやき』のつみきみほのような一瞬のきらめきはないかもしれません。
でも、キャラクターで演じていないといっていいのでしょうか。薬師丸さんはずーっと薬師丸ひろ子でありつづけているような気がします。
そう言いながら思い出している映画は『メイン・テーマ』だったりします。
今度同じ質問をされたらやっぱり薬師丸さんと答えるでしょう。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

CDいただきました

お世話になっているメーカーから私好みの近作CDを送っていただきました。


そのうちうちにビニール盤のあった音源は
Saeki_midori_pocketSaitou_tomomi_kazehaangelKatou_yuki_nazohatokanaide
いつもありがとうございます。

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

追悼 有馬三恵子

作詞家の有馬三恵子さんが亡くなっていました。
うかつなことに見落としていました。

手元に音源があるシングル曲は84曲。数だけで言えば全作詞家中14位ですが、何といっても南沙織の名付け親であり、初期のすべての作品を手掛けていた作詞家です。それだけで私が最も愛する作詞家のひとりであることに間違いありません。

手元にあったシングル盤は以下のもの。

Minami_saori_tomodachiMinami_saori_junketsu Hayama_eri_otonadoushi Nara_hujiko_hadashinoonnanokoMinami_saori_aishuunopage  Nara_hujiko_aniimoutoMinami_saori_kizutsukusedai Minami_saori_irodukumachiMinami_saori_hitokakeranojunjou Ishikawa_sayuri_omoideKinomi_mako_akogareYuuya_shojokoukai Ishikawa_sayuri_itsudemohatsukoiFubuki_jun_aigahajimarutoki Asano_yuuko_tobidasehatukoiYuuya_munasawagi Fubuki_jun_namidanihohoemiwo Asano_yuuko_koihadandanYuuya_ikokunokaze Fubuki_jun_futarinohodou Minami_saori_joseiNishi_reiko_siroikisetsu Asano_yuuko_hitoripocchinokisetsu Hayashi_hiroko_shiroimadobe Miyoshi_mari_hatsukoinoseihuku Nishina_yuuko_hanadayoriShiba_youko_watashinisayonara
Kahira_nagisa_hodamarinokoi Chelsia_chan_inspiration Okazaki_hitomi_hitorigotonomizudokei
Kitano_reiko_shiroiomoide Ishino_mako_omoikkirisamba Iwai_sayuri_sousyunnmemory      
 
 
 

 

有馬三恵子の作品論を一度まとめなければいけませんね。

合掌

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

BOOKOFFでthe Indigo

西川口のBOOKOFFでthe Indigoのベスト盤『Indigo suite』。

 

確かインディゴのベストは持っていたはずと思ったけれど、
観たことがないジャケットで格安だったのでつい。
確かに違う盤でした。それはこっち

シングルも1枚持ってます。デビュー曲。

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

追悼 萩原健一

 歌手で俳優の萩原健一氏が亡くなりました。
1967年にグループサウンズのザ・テンプターズのヴォーカルとしてデビューをします。
絶頂期にはザ・タイガースに次ぐ人気GSでした。タイガースが貴公子だとすればテンプターズは不良の魅力がありました(当時のライブを見ていませんがストーンズっぽかったらしいです)。
グループ解散後は沢田研二とツインヴォーカルのスーパーグループPYGを結成(ほかにスパイダースの井上堯之、大野克夫、タイガースの岸部おさみ、テンプターズの大口広司)しましたが、期待通りの成果を上げられずに解散、俳優へと転身をします。私はなぜかPYGのライブを札幌で観ています。民放主催の無料のコンサートでしたが。
以後、映画では『約束』『股旅』『青春の蹉跌』、テレビでも“太陽にほえろ”“傷だらけの天使”“前略おふくろ様”などで高い評価を受けて70年代後半を代表する俳優となります。
映画の出演作数は、問題を起こしてブランクもあるため意外と少なく38本で、そのうち以下の25本を観ています。
 
ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを
約束
股旅  
青春の蹉跌
雨のアムステルダム
アフリカの光
鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い
八つ墓村
その後の仁義なき戦い
影武者
魔性の夏 四谷怪談より
誘拐報道
竜二
もどり川
カポネ大いに泣く
瀬降り物語
恋文 
南へ走れ、海の道を!
夜汽車
竜馬を斬った男
渋滞
いつかギラギラする日
居酒屋ゆうれい
天使の牙 B.T.A
月の砂漠

このうち私の年間ベストテンに入っているのは『約束』72年5位、 
『股旅』73年2位、『青春の蹉跌』74年1位、『魔性の夏』81年9位、 
『居酒屋ゆうれい』94年8位と5本もあります。しかもすべて主演。
なかでも“エンヤートット”が耳に残る『青春の蹉跌』は
オールタイムのベスト5に入る傑作でしょう。
80年代の『もどり川』『恋文』も忘れ難い破滅型のいい俳優でした。

 
ちなみに手元にはPYGのCDがあります。ナイスです。
ザ・テンプターズ時代ではなぜか「純愛」が、つい口ずさんでしまうほどいちばんのお気に入りです。

Pyg_hitcollection_1

 

合掌

 

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

伊藤美紀

高野台のBOOKOFFで伊藤美紀の『アイドル・ミラクルバイブルシリーズ』をゲットしました。
さすがにお買い得とまではいきませんが、まずまずの値段でした。
不思議なことに処分した中に彼女のEPjは1枚もありませんでした。楽曲的にグッとくるものはなかったのかもしれませんが、持っていて損はないでしょう。ものを減らしたいのか増やしたいのか我ながら困ったものです。

Itou_miki_idolmiraclebible


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

ビニール盤整理/お気に入りジャケ写10選

コレクターの友人がまとめて引き取ってくれるというので、手持ちのビニール盤をまとめて整理することにしました。
シングル盤約1300枚、LP約400枚。ほとんどが女性アイドルです。一昨年ぐらいから書籍やCDなども整理してきたのですが、ついに聖域に手を付けてしまいました。そこそこ貴重盤もありますが、割り切って決断しないことには仕方がありません。
未練たらしいですが、ジャケ写は記念にスキャンしておきました。
お気に入りのジャケ写10枚を挙げておきます。曲ではなく好きなジャケ写です。

Urabe_masami_hurusatohaharudesu  Katuragi_aya_tanpensyousetu
 「ふるさとは春です」      「短編小説」

Takeno_mitiyo_sanninkazoku  Izumi_tomoko_aoisuiheisen
 「三人家族」           「青い水平線」

Nonaka_sayuri_hutarinotaketonbo  Popins_youseipopins
 「ふたりの竹とんぼ」      「妖精ポピンズ」

Kondou_kumiko_kikitaikotogaaruno  Amy_shunkansyoujo
 「聞きたいことがあるの」    「瞬間少女」

Shiba_youko_watashinisayonara  Anri_kawaiipolin
 「私にさよなら」         「可愛いポーリン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

図書館で5冊&TSUTAYAで5本&BOOKOFFで1枚

用事で出かけたついでに、まず、図書館で予約していた5冊を受け取りました。
オカルティズム 非理性のヨーロッパ
昆虫考古学
平氏が語る源平争乱
洪水の年(上)(下)

手持ちの本で参考図書に挙がっているのは、当然ながら「オカルティズム」に多くありました。
イタリア・ルネサンスの文化」「イタリア・ルネサンスの哲学者」「ルネサンスの神秘思想」「エジプト神イシスとオシリスの伝説について」「ジャスミンの魔女」「夜の合戦」「闇の歴史」「魔女と魔女裁判」「異端審問」「ルーダンの悪魔」「ファウスト」「エミール」「世界の名著 42」「フーリエのユートピア」「ユダヤ人世界征服陰謀の神話
源平合戦の虚像を剥ぐ


次いでTSUTAYAで日本映画と外国映画を5本。これぞという作品がなく微妙な選択です。
アイスと雨音』>ワンカットなのか~。あんまり意味ない感じでした。女の子たちは頑張ってましたけど、演技なのか演技の演技なのかいささかよくわからなくて最後に全部映画でした~っていうオチかと思ってました。嫌いじゃないけど、いい映画とは言えないかも。
ニワトリ★スター』>不良コンビの話かと思ったら、最後は感動のいい話。無理やりすぎるでしょう。ああでもしないとヤクザと縁は切れないということなのでしょうか。
未来のミライ』>絵はきれいです。でも話がこれでいいのだろうか。子供はわがままで親は無頓着。でもみんないい子でいい人で。たぶんそれが親としての実感なんだろうけど、そのまま出されても、という気はします。
銀魂2 掟は破るためにこそある
グレイテスト・ショーマン』>「バーナム博物館」の話かと思いきや、何の破綻もない素敵な人生の話。モデルとなった本人の方が本作よりも格段に面白いに決まっています。

最後にBOOKOFFで中古CDを1枚。
透明な女の子」花沢香菜。2016年の私のベストワンです。

Hanazawa_kana_toumeinaonnanoko


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧