2018年5月17日 (木)

追悼 西城秀樹

歌手の西城秀樹が亡くなりました。
基本的に男性シンガーには興味はないのですが、さすがにわたしと同世代(公表では彼が1歳年下)のトップアイドル、ヒデキの死には感慨深いものがあります。
手元には音源が20曲ありますが、初期の「チャンスは一度」や「青春に賭けよう」はありません。絶叫する秀樹よりは面白かったのですが。

ちなみに
映画には10本出演していますが、そのうち私が観ているのは
『ひとつぶの涙』
愛と誠
の2本です。『ひとつぶの涙』は歌手西城秀樹での出演ですから演技はしていません。


合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

追悼 東海林 修

作編曲家の東海林修氏が亡くなりました。

中尾ミエやザ・ピーナッツ、伊東ゆかりなどカバーポップスの編曲から始まり、TV番組の音楽や渡辺プロダクションのGSや女性歌手の編曲を手掛けました。70年代にはNHK“ステージ101”の音楽監督のほか、初期沢田研二の編曲を一手に引き受けていました。先日亡くなった井上堯之氏とここで関わっているのは奇遇というべきでしょうか。80年代以降はヒットポップスの世界から離れてシンセサイザー音楽で活躍を続けていました。

彼が編曲を手掛けた作品で、手元に音源のあるシングル曲は44曲。
うち10曲は作曲も彼自身のものです。
<作編曲作品>
悲しみの出発/伊東ゆかり
どんなふうに/岡田恭子
くちづけが怖い/久美かおり
今日から私は/久美かおり
地球は回るよ/トワ・エ・モワ
特別な望みなどないけれど/トワ・エ・モワ
雨あがりの鎮守さま/西 玲子
荷馬車にゆられて/西 玲子
<編曲作品>
ポケットいっぱいの秘密/アグネス・チャン
恋のシーソー・ゲーム /アグネス・チャン
旧約聖書/アダムス
眠れる乙女/アダムス
恋する瞳/伊東ゆかり
朝が来たら/伊東ゆかり
地球はメリーゴーランド/GARO
大人の匂い/恵 とも子
熱風/今 陽子
なにかが起きる/西郷輝彦
許されない愛/沢田研二
あなただけでいい/沢田研二
死んでもいい/沢田研二
あなたへの愛/沢田研二
危険なふたり/沢田研二
魅せられた夜/沢田研二
追憶/沢田研二
白い部屋/沢田研二
嘆き/ザ・タイガース
君を許す/ザ・タイガース
ラヴ・ラヴ・ラヴ/ザ・タイガース
愛の理由/トワ・エ・モワ
はじめに愛があった/トワ・エ・モワ
可愛いいベビー/中尾ミエ
夢みるシャンソン人形/中尾ミエ
星に約束/長谷川真弓
ウナ・セラ・ディ東京/ザ・ピーナッツ
急げ!若者/フォー・リーブス
友情/フォー・リーブス
ある日の午後/森山良子
愛するアニタ/ザ・ワイルド・ワンズ
バラの恋人/ザ・ワイルド・ワンズ
花のヤング・タウン/ザ・ワイルド・ワンズ
昨日に逢いたい/ザ・ワイルド・ワンズ
あの頃/ザ・ワイルド・ワンズ
見えない世界/和田アキ子

Hasegawa_mayumi_twincle
『トゥインクル/長谷川真弓』
1984年発売のこのアルバムは全曲後藤悦二郎作詞作曲・東海林修編曲によるものです。
Hasegawa_mayumi_hosiniyakusoku
こっちがシングル「星に約束」

Nishi_reiko_ameagarinochinjusamaNishi_reiko_nibashaniyurarete
“ステージ101”のアイドル西玲子の2W

Sanninmusume_bestoneThe_tigers_hitcollectionKumi_kaori_hosinoprinceWildones_hitcollectionCultgscollection_csToi_et_moi_best

この中では「ポケットいっぱいの秘密」(74年3位)と「星に約束」(84年1位)が、私の女性ヴォーカル年間ベストテンに入っています。
また沢田研二「追憶」はおそらく男性ヴォーカルのなかではオールタイムでもベスト3に入るぐらいお気に入りの曲です。


また彼が音楽を手掛けた映画は意外と少なく5本のみで、そのうち観ているのは野口五郎主演『季節風』だけでした。

合掌


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

追悼 井上堯之

元ザ・スパイダースのギタリストであり、その後PYG、井上堯之バンドなどで沢田研二のバックや映画テレビの劇伴などで活躍した井上堯之さんが亡くなりました。近年、闘病中の音楽活動などをテレビで見ることもありました。

うちにあるザ・スパイダースはLPもCDもGSのオムニバスだけです。
Eikounogroupsounds_2

井上氏が作曲したシングル曲で手元に音源があるのは、以下の10曲。
花・太陽・雨/PYG
自由に歩いて愛して/PYG
もどらない日々/PYG
傷だらけの天使/井上尭之バンド
お前に惚れた/萩原健一
頬たたかれて/中原理恵
愛してクレイジー/中原理恵
恋ごころ/小柳ルミ子
愚か者/近藤真彦
自由に歩いて愛して/KIX・S(PYGのカバー)

Pyg_hitcollection
HIT COLLECTION/PYG
井上、大野克夫(ザ・スパイダース)、沢田研二、岸部修(ザ・タイガース)、萩原健一、大口広司(ザ・テンプターズ)と、3つのGSからメンバーが集まったスーパーバンドでした。井上の楽曲ではPYGのものが秀逸です。

音楽を担当した映画では以下の21本を観ています。
『蔵王絶唱』
『青春の蹉跌』
炎の肖像
『雨のアムステルダム』
『アフリカの光』
太陽を盗んだ男
『神様なぜ愛にも国境があるの』
遠雷
ダイヤモンドは傷つかない
居酒屋兆治
『恋文』
瀬降り物語
カポネ大いに泣く
火宅の人
華の乱
『パンダ物語』
『結婚』
『イルカに逢える日』
とられてたまるか!?
『美味しんぼ』
傷だらけの天使

『青春の蹉跌』『太陽を盗んだ男』『遠雷』など作品的にも大好きですし、音楽も印象に残っています。それにしてもショーケン意外とDVD化されてないですね。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

伊藤麻衣子『ベストコレクション』

吉祥寺で伊藤麻衣子『ベスト・コレクション』をゲット。

Itou_maiko_bestcollection


手元にはシングル7枚アルバム2枚のビニール盤があります。うーんこっちの方が可愛いぞ。
Itou_maiko_binetsukanaItou_maiko_yumenoiriguchi

Itou_maiko_akinohohodueItou_maiko_abunaikanshou

Itou_maiko_sayonaranocalenderItou_maiko_yasashiikizuna

Itou_maiko_kangekilovemotion

P1020790

P1020792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

エンジェルス『東京天使』

西川口のBOOKOFFでエンジェルス『東京天使』。
奥貫薫のいた昭和最後のアイドルグループです。TBS系“土曜深夜族”でオーディションをして1988年11月21日にデビュー、6か月連続のシングル発売だったのですが、89年1月に天皇が崩御した影響で番組はなくなり(後番組が“イカ天”)、せっかくのプロジェクトも梯子をはずされて腰砕け。不運なグループです。
シングルはたしか全部持ってるんですが、ラストの「ロンリー・スターダスト・ダンス」以外はCDじゃないのでとりあえずゲットしました。
この1stアルバムにはなぜかデビューから2枚のシングル「恋はブラック」「天国ギャング」は収録されていません。収録曲では「ルビー・チューズデイ」がいちばんお気に入りです。

Angels_tokyoangel

手持ちのシングルジャケ写です。(「恋はブラック」はジャケなしで盤だけなので省略)
Angels_paradisegangAngels_stopthemusic

Angels_amenikietahatukoiAngels_rubytuesday

Angels_oneAngels_lonelystardustdance

メンバーはデビューから5枚目まで9人、6枚目は8人、ラストは4人です。そのラストシングル「ロンリー・スターダスト・ダンス」は私の1990年度女性ヴォーカルベストテン10位です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

TSUTAYAで旧作1枚、BOOKOFFで1980年代アイドル2枚

期限ぎりぎりのDVDを返しに練馬のTSUTAYAに行ったついでに見逃していた旧作をポイントで借りました。
おとぎ話みたい ~LIVE FOREVER Ver.~ 』。
『溺れるナイフ』の監督が以前に取った中編作品です。一部で評価が高く気になっていました。
もひとつついでに階下のBOOKOFFに寄って昔のアイドルのCDを探索。
伊藤智恵理『HELLO』と白石まるみ『風のスクリーン』をゲット。

Itou_chieri_hello


Siraisi_marumi_kazenoscreencd

伊藤智恵理さんは「パラダイス・ウォーカー」のシングル盤を持っています。とっても歌のうまい人です。
Itou_chieri_paradisewalker

白石まるみさんは同タイトルのLP盤を持っています。やっぱりジャケットはLPが断然きれいです。
P1020959
「オリオン座の向こう」は何度聞いてもうっとりするような名曲です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

2017年度女性ヴォーカルbest10

ようやく昨年度の女性ヴォーカルbest10を選びました。
今年もアニソンが4曲。偶然聞いた作品ばかりですので、聞き逃した名曲も数多くあろうかと思います。
また、アイドルグループも3組。とくに1位のエビ中はたむらぱん田村歩美の楽曲で泣けます。
相対性理論は一昨年のリリースですが昨年の映画『PARKS』の曲として選びました。
「環-cycle-」は、ZABADAKの吉良さん(故人)の未発表曲に夫人でもある小峰さんが作詞、元メンバーの上野さんが編曲しています。ZABADAK好きには懐かしくてたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

『黒木真由美パーフェクトベスト』&レンタル落ちDVD2本

正月休みも終わり今日から仕事。といっても元日から働いてたんですけど。
西川口駅前のBOOKOFFで『黒木真由美 パーフェクト・ベスト』。
シングル5枚にアルバム収録曲、さらにギャルのシングル4曲も収録され知ます。
手元にあるシングルは黒木真由美3枚+ギャル1枚。
加瀬邦彦作曲「銀のめがね」がお気に入りです。

Kuroki_mayumi_perfectbest


Kuroki_mayumi_koukisinKuroki_mayumi_kamisamaonegai

Kuroki_mayumi_ginnomeganeGal_baratopistol

閉店した近所のレンタルショップの在庫処分もあと残り日数わずかということで値引きセールとなっていました。
ついほだされて『女の子ものがたり』と『東京公園』をゲット。いちおう私の年間ベストテン入りを基準にしています。
もうちょっと安くなったら欲しい物はあるのですが、これ以上は無理かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

TSUTAYAで5枚

年末年始の休みをひかえて、DVDを借りるため2年ぶりぐらいに駅二つ先のTSUTAYAまで自転車で。
こちらは5枚で1000円。今までのところが4枚で990円だからこっちの方が割安。
ただし、前よりも扱っている商品が手薄になった感があり、捜していたマイナーな作品は取り寄せなければならないとのこと。
というわけで借りたのは
花芯
暗黒女子
夜は短し歩けよ乙女
東京喰種 トーキョーグール
海辺のリア

『花芯』は、2016年の作品で見逃していた1本。評価はされていないみたいですが、村川さんの頑張りに期待しています。
『暗黒女子』は、女の子満載の嫌あな映画のようです。たぶん私向きではないでしょうが、女の子満載の方に賭けてみました。>無理なストーリーではありますけれど、その点は許せます。ただ、清水さんのもったいぶった語り口がおかしいでしょう。もう少しうまく作れたんじゃないかと思います。
『夜は短し歩けよ乙女』は、アニメですが昨日友人に勧められた1作。>ダメでした。家族と一緒に見ていたら途中寝て起こされた。やっぱアニメ向いてないな。
『東京喰種 トーキョーグール』は、『暗黒女子』に続いて清水さん主演。>うーん、設定というか、状況がいまいちつかめない。もし、グールが大っぴらな社会問題なら、あんな個人プレイではなくもっと徹底したグール狩りが権力によってなされるのではないでしょうか。出演者も無駄遣いというか、生かされていないのはなぜなんでしょう。余計なことですが相田翔子の役は佐々木希がやってこそ生きたのではないでしょうか。
『海辺のリア』は、仲代達矢の作品ですよね。>徹頭徹尾仲代達矢。黒木華さんにも阿部くんにも仲代さんが乗り移ってしまいました。ま、これはありでしょう。

帰りに高野台のBOOKOFFによって90年代初頭のアイドルのアルバムを1枚。
中野理絵『ボーダーレス
手元に音源がないシングル曲が収録されているとか、ファンだからという理由ではないのですが、格安で落ちていたのでつい手に取ってしまいました。バブリーなボディコンのジャケ写が今となっては受けます。いやシングルCDを2枚も持っているんですから嫌いなアーティストではないんですよ。
Nakano_rie_borderless

こっちが裏面
Nakano_rie_borderlessb


「天使のカウントダウン」
Nakano_rie_tennsinocountdown

「MIS‐KISS」
Nakano_rie_miskiss


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

追悼 はしだのりひこ

フォークシンガーのはしだのりひこが亡くなりました。
もちろんフォーククルセダーズのメンバーではあるのですが、「帰ってきたヨッパライ」をテレビで演奏するために入ったメンバー。解散後の活動はシューベルツ「風」やクライマックス「花嫁」と、フォークブームのなかでヒット曲連発したために、逆にフォーク好きからは疎まれたりしました。
それが祟ったのか知りませんが、70年代後半には活動拠点を京都にして中央のメディアからは遠ざかりました。

うちにはフォークル時代の作品に、「風」と「花嫁」が音源としてあります。
シューベルツの作品はほかの曲も聞き直してみたい気がします。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ほん | テレビ | ニュース | 外国映画 | 子育て | 日本映画 | 選挙 | 雑感 | 音楽