« 図書館で2冊 | トップページ | 図書館で2冊 »

2021年5月15日 (土)

角川武蔵野ミュージアム(続編)

ミュージアムの蔵書とうちの本棚の突合せを続けていました。
結局、4F5Fのエディットタウンにあったのは460冊。
訳本違いや文庫、全集版、増補版など異なるバージョンも含めた大雑把な概数です。
大分類で多い順に並べてみました。カッコ内は10冊以上の中分類
記憶の森へ  123冊
(別世界へどうぞ42冊/神話の神々17冊/昔むかしあるところ15冊
/コズミック・ロマン 12冊/罪の究明・罰の宿命 10冊)
アティックステップ  98冊
世界歴史文化集 56冊 (ゲルマン魂の消息 12冊)
むつかしい本たち  55冊
(西の世界観 16冊/人類と民族の学 10冊/哲人と哲学 10冊)
日本の正体 40冊
イメージがいっぱい  29冊(SFに浸りたい 17冊)
男と女のあいだ 19冊
個性で勝負する 11冊

荒俣宏氏蔵書の陳列棚“アティックステップ”をのぞけば、
“記憶の森へ”が圧倒的で、小分類の“理想都市ユートピア”だけで25冊もありました。
こんな感じです。

Hondana_1 Hondana_2 Hondana_3

|

« 図書館で2冊 | トップページ | 図書館で2冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館で2冊 | トップページ | 図書館で2冊 »