« 角川武蔵野ミュージアム | トップページ | 5月新刊から気になる新書・文庫・選書 »

2021年4月26日 (月)

池袋ジュンク堂で文庫×2

久しぶりに池袋のジュンク堂で文庫本を2冊お買い物。
ポールとヴィルジニー
王の没落
Saintpierre_pauletvirginie Jensen_kongensfald
「ポールとヴィルジニー」は、植物学者でもありユートピア旅行記の作家としても知られるベルナルダン・ド・サン=ピエールによる18世紀の悲恋ロマン。モーリシャス島といえばル・クレジオ「黄金探索者」の舞台でもあります。
「王の没落」は、デンマークのノーベル賞作家イェンセンによる16世紀デンマークを描いた歴史小説。まったくわかりませんが母国では20世紀最高の小説として評価されているそうです。
どちらにしても21世紀の日本で読まなくてはいけないような類の小説ではないでしょう。

|

« 角川武蔵野ミュージアム | トップページ | 5月新刊から気になる新書・文庫・選書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 角川武蔵野ミュージアム | トップページ | 5月新刊から気になる新書・文庫・選書 »