« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

2月の気になる新刊(新書・文庫・選書)

2月の新刊から気になる新書・文庫・選書を蔵書とリンクして紹介します。

◎岩波新書「ヒンドゥー教10講」赤松明彦
我が家の書棚では、歴史的な流れの「ヒンドゥー教」、
社会人類学的な視点の「ヒンドゥー教とイスラム教
あたりが目につきます。

◎中公新書「日本の歴史的建造物 社寺・城郭・近代建築の保存と活用」光井 渉
ピッタリくるものは持っていませんが、
東京ざっくり探訪―江戸切絵図と今」「城郭 (日本史小百科)
イザベラ・バードの日本紀行」あたりが境界線にありそう。

◎講談社現代新書「フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔」高橋昌一郎
ノイマンの情報化社会を中心に描いたのが「ノイマンの夢・近代の欲望」だとすれば、本書はもう少し広い哲学を論じているようです。

◎講談社現代新書「サピエンスの未来」立花 隆
人類がいかに誕生指導進化していくのか。
博学の与太話でなければ幸いです。

◎講談社現代新書「最後の土葬の村」高橋繁行
蔵書では「墓と葬送の社会史」「葬制の起源」が関連しそうです。

◎ちくま新書「ウィリアム・アダムス: 家康に愛された男・三浦按針」フレデリック・クレインス
三浦按針そのものではありませんが、家康の対外政策について触れているのは「南蛮太閤記」「「鎖国」の比較文明論」ぐらいでしょう。

◎平凡社新書「満洲国: 交錯するナショナリズム」鈴木貞美
満州国については「満洲帝国(歴史群像シリーズ (84))」と「キメラ」。

◎角川新書「第三帝国 ある独裁の歴史」ウルリヒ・ヘルベルト
政争や戦争ではなく(いやもちろん無関係なわけはないのだけれど)経済的側面から第三帝国のカラクリを描くもののようです。
アドルフ・ヒトラー 権力編(歴史群像シリーズ 42)」で若干触れています。

◎岩波文庫「エピクテトス 人生談義 (下)」エピクテトス
先月の続き。

◎岩波文庫「パサージュ論 ((二))」ヴァルター・ベンヤミン
これも続き。

◎ちくま学芸文庫「ナチュラリストの系譜: 近代生物学の成立史」木村陽二郎
中公新書のオリジナルはあります。
大好きな分野ですので「ナチュラリストの誕生」「博物学の欲望
リンネとその使徒たち」「ラマルク伝」と
関連書籍はそこそこあります。

◎ちくま学芸文庫「重力と力学的世界 上: 古典としての古典力学」山本義隆
科学史好きにとっては気になる存在ですが理解できるかとなると心許ないものがあります。
手元にあるのは「ニュートン」「魔術から数学へ」ぐらいですが。

◎ちくま学芸文庫「比較歴史制度分析 上」アブナー・グライフ
たとえば「地中海」とか「近代世界システム」とかがかすっているような気はします。

◎講談社学術文庫「中国の歴史8 疾駆する草原の征服者 遼 西夏 金 元」杉山正明
著者の「クビライの挑戦」「モンゴル帝国の興亡
遊牧民から見た世界史」は持っています。

◎講談社学術文庫「〈イスラーム世界〉とは何か 「新しい世界史」を描く」羽田 正
著者のものでは「勲爵士シャルダンの生涯」があり、
イスラーム世界を見るには「新書イスラームの世界史 シリーズ」が最適かと思います。
海のシルクロード史」や「遊牧民から見た世界史」が“”新しい世界史”へとつながります。

◎講談社学術文庫「異端審問」渡邊昌美
同じ著者による「巡礼の道」「中世の奇蹟と幻想」とともに
講談社現代新書版オリジナルは持っています。
キリスト教史の見方を大いに変えくれるはずです。

◎角川ソフィア文庫「大杉栄伝 永遠のアナキズム」栗原 康
大杉にふれているのは横道的な「エスペラント」ぐらい。
思想的には「アナキズム」も重要ですが、日本については書かれていません。

◎平凡社ライブラリー「フォルモサ 台湾と日本の地理歴史: 台湾と日本の地理歴史」ジョージ・サルマナザール
ガリヴァー旅行記」にも影響を与えたという、自称台湾人の詐欺師による架空の台湾・日本地誌。
手元にあるもので本書について触れているのは「別世界通信
桃源郷の機械学」「野蛮の博物誌」。
これはぜったい買いです。

◎講談社選書メチエ「『論語』 孔子の言葉はいかにつくられたか」渡邉義浩
蔵書で儒教関係の話になると「儒教とは何か」しかないので。

◎筑摩選書「日本の包茎」澁谷知美
性をめぐる社会学なら「セクシュアリティの近代」ですが
こっちは女性がテーマでした。「ヴィクトリア朝の性と結婚」は外国の話。

◎筑摩選書「ディズニーと動物」清水知子
ま、ちょっと違いますが「ドナルド・ダックの世界像」とかどうでしょう。

◎吉川弘文館歴史文化ライブラリー「東大寺の考古学: よみがえる天平の大伽藍」鶴見泰寿
東大寺のことなら「続日本紀」で決まりでしょう。

◎吉川弘文館歴史文化ライブラリー「家老の忠義: 大名細川家存続の秘訣」林 千寿
よくわかりません。タイトル通りの内容なら、たぶん読まないでしょう。

目玉は
新書では「フォン・ノイマンの哲学」
選書では「ディズニーと動物」「日本の包茎」も
ありますが、
何といっても「フォルモサ」。今月はこれで決まりです。

 

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

映画芸術ベスト&ワースト号

「映画芸術 2020年日本映画ベスト&ワースト号」を購入。
Eigei2021_20210201191401
先日発表のベスト10&ワースト5に続く順位を眺めました。
感想は追って。
>今年も投票は各5作品ですので、全体で69作品と数が少ないのは致し方ありません。
私が観ているのは『アルプススタンドのはしの方』『風の電話』
『影裏』『一度も撃ってません』『Red』『ラストレター』
『ロマンスドール』だけ。
ワースト上位でベストで1票も入っていなかったのは『Fukushima50』だけ。私も観る気はありません。

ところで、同号のミニ特集で“筒美京平、私の10曲”が掲載されていました。
映画芸術と筒美京平というあまりしっくり来ない取り合わせですが、
考えてみればサエキけんぞうなどは連載を持っているわけで、
音楽と無縁なわけではなさそうではあります。
なかで元ピチカート・ファイヴの小西康陽は、彼らしい弘田三枝子、いしだあゆみ、西田佐知子、佐川満男だけでなく、初期南沙織の「潮風のメロディ」「早春の港」やB面の「魚たちはどこへ」アルバム収録「美しい誤解」といったメロディアスな作品が4曲も選ばれています。沙織さんのファンとしては嬉しい次第です。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

日本アカデミー賞優秀賞決定

第44回日本アカデミー賞の優秀賞が決定しました。

優秀作品賞
浅田家!
男はつらいよ お帰り 寅さん
罪の声
ミッドナイトスワン
Fukushima 50

優秀アニメ―ーション作品賞
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
映画 えんとつ町のプペル
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
ジョゼと虎と魚たち
STAND BY ME どらえもん2

優秀監督賞
内田英治「ミッドナイトスワン」
河瀨直美「朝が来る」
土井裕泰「罪の声」
中野量太「浅田家!」
若松節朗「Fukushima 50」

優秀脚本賞
内田英治「ミッドナイトスワン」
中野量太/菅野友恵「浅田家!」
野木亜紀子「罪の声」
前川洋一「Fukushima 50」
山田洋次/朝原雄三「男はつらいよ お帰り 寅さん」

優秀主演男優賞
小栗 旬「罪の声」
草彅 剛「ミッドナイトスワン」
佐藤浩市「Fukushima 50」
菅田将暉「糸」
二宮和也「浅田家!」

優秀女優賞
小松菜奈「糸」
永作博美「朝が来る」
長澤まさみ「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
長澤まさみ「MOTHER マザー」
倍賞千恵子「男はつらいよ お帰り 寅さん」
広瀬すず「一度は死んでみた」

優秀助演男優賞
宇野祥平「罪の声」
妻夫木 聡「浅田家!」
成田 凌「窮鼠はチーズの夢を見る」
星野 源「罪の声」
渡辺 謙「Fukushima 50」

優秀助演女優賞
江口のりこ「事故物件 恐い間取り」
黒木 華「浅田家!」
後藤久美子「男はつらいよ お帰り 寅さん」
桃井かおり「一度も撃ってません」
安田成美「Fukushima 50」

優秀音楽賞
岩代太郎「Fukushima 50」
梶浦由記/椎名 豪「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
亀田誠治「糸」
佐藤直紀「罪の声」
山本純ノ介「男はつらいよ お帰り 寅さん」

優秀撮影賞
伊藤麻樹「ミッドナイトスワン」
江原洋二「Fukushima 50」
河瀨直美/月永雄太/榊原直記「朝が来る」
近森眞史「男はつらいよ お帰り 寅さん」
山本英夫「罪の声」

優秀照明賞
井上真吾「ミッドナイトスワン」
杉本 崇「Fukushima 50」
太田康裕「朝が来る」
土山正人「男はつらいよ お帰り 寅さん」
小野 晃「罪の声」

優秀美術賞
磯見俊裕/露木恵美子「罪の声」
倉田智子/吉澤祥子「男はつらいよ お帰り 寅さん」
黒川通利「浅田家!」
瀬下幸治「Fukushima 50」
我妻弘之「ミッドナイトスワン」

優秀録音賞
伊藤裕規「ミッドナイトスワン」
加藤大和「罪の声」
岸田和美「男はつらいよ お帰り 寅さん」
柴崎憲治/鶴巻 仁「Fukushima 50」
ロマン・ディムニー/森 英「朝が来る」

優秀編集賞
石井 巌/石島一秀「男はつらいよ お帰り 寅さん」
上野聡一「浅田家!」
廣 志良「Fukushima 50」
ティナ・バズ/渋谷陽一「朝が来る」
穂垣順之助「罪の声」

優秀外国作品賞
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
パラサイト 半地下の家族
フォードvsフェラーリ
1971 命をかけた伝令
TENET テネット

新人俳優賞
服部樹咲「ミッドナイトスワン」
蒔田彩珠「朝が来る」
森 七菜「ラストレター」
岡田健史「望み」「ドクター・デスの遺産‐BLACK FILE‐」
    「弥生、三月‐君を愛した30年‐」
奥平大兼「MOTHER マザー」
永瀬 廉「弱虫ペダル」

特別賞は省略しました。

それにしても日本には優秀な作品は6本しかないのでしょうか。
会員の皆さんが映画を観ているとは到底思えません。

ともあれ、あとはキネ旬ですね。

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

映画芸術 2020日本映画ベスト&ワースト

映画芸術のベスト10とワースト5が発表になっていました。
本誌発売は1月29日です。
2020日本映画ベスト&ワースト
ベスト10
1位「れいこいるか」
2位「37セカンズ」
3位「アルプススタンドのはしの方」
4位「本気のしるし 劇場版」
5位「ミセス・ノイズィ」
6位「VIDEOPHOBIA」
6位「風の電話」
6位「喜劇 愛妻物語」
6位「影裏」
10位「私をくいとめて」
10位「恋するけだもの」
10位「空に住む」

ワースト10
1位「スパイの妻」
2位「罪の声」
3位「ミッドナイトスワン」
4位「海辺の映画館 キネマの玉手箱」
4位「Fukushima 50」

一見しただけでワーストの方がメジャーな作品ばかりなのに、
私が観ているのはベスト10の「アルプススタンドのはしの方」
「風の電話」「影裏」だけ。ワーストの方はこれから観るはずです。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

8㎝CDシングルジャケ写スキャン終了

8㎝シングルジャケ写スキャン計画も最後に残ったマ行から“ワ”まで終了しました。
これで終わりです。

My_little_lover_manwoman Miyazawa_eri_akaihana Milk_kutibirunikiss2egaonikiss2
Mescalone_drive_waraippanasinosima Melody_unmei95_20210124190401 Modernchokichokis_nagisanoangel
Motida_maki_anatanoyuukininaritai  Yanagi_asuka_peachpieday Yamanaka_sumika_nandakatanosii
Yamamoto_kyoko_mizunooto You_2kaimenokiss Yuuseimints_harunouta
 Yosikawa_hinano_heartgatano Lapan_kinounozanzou Rika_kiss
Lips_ainomaryoku  Ribbon_bemydiamond Watanabe_minayo_pizzicatoprincess
 18枚選びました。
宮沢りえ、吉川ひなのと美少女アイドルが並び、アイドル
グループも4組。サイケデリックに演劇系と盛りだくさん。
ジャケッ写では地味なLANPAが気に入ってます。

私の持っているいちばん古いCDシングルは1988年3月2日発売の
Mizutani_mari_haruyasumi_20210124231601
残念ながら説明書き通りに半分に折ってしまいました。

| | コメント (0)

CD8㎝シングルジャケ写(ハ行)

CD8㎝シングルジャケ写スキャン計画もハ行に。
今回も15枚選びました。
Haga_yui_hosizoranopassportPas_de_deux_kazenihukareteddokokasaratteHamamoto_sara_sayonarahatensino  
Hayase_misato_sumireironihitoriParis_blue_amegahuruHal_cute
Hioki_akiko_eienyorimonagaikissPickles_magicalmysteryboyHitomi_letsplaywinter
Hirosue_ryoko_majidekoisuru5byoumaeHooper_loveletterBridge_poolsidemusic_20210124001601
Blue_angel_jetboyHuruya_reiko_sutekinaotonaninarutameniHosokawa_naomi_byebyeboynisiteageru
 おフレンチ系のParis BlueやhalやとっちらかったPicklesがいい感じです。
でも広末さんの笑顔、細川さんの泣き顔(?)にはかないません。


| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

TSUTAYAで5作

練馬のTSUTAYAで5作レンタル。
なんと今年初めてです。
日本映画が3本で外国映画が2本
ステップ
思い、思われ、ふり、ふられ
水曜日が消えた
ジュディ 虹の彼方に
TENET テネット

『ステップ』は、『うさぎドロップ』みたいな話?こっちは実の親子だから違うか。>こんなにみんな幸せな物語なのにどうしてこんなに辛気臭く作るのだろう。主人公はどうしてそんなに緊張して暮らしているのだろうか。いい会社に勤めて仕事も出来、収入も(たぶんだけど)人並み以上にあって人間関係にも問題がなく女性にもモテて。いやきっと望みが大きいんだろう。こんなんじゃ満足できないんだろう。もっともっと楽しい映画にしなければいけないはずです。女の子の造作以外はまったく共感できませんでした。
『思い、思われ、ふり、ふられ』は、今さらこの手の作品をみるかどうか悩みましたが、浜辺さんに惹かれて。>やっぱりやめときゃよかった。浜辺さんの魅力が見えませんでした。残念です。
『水曜日が消えた』は、多重人格もの。いかに納得的に描かれているかがポイントでしょう。>親の遺産なのか研究材料としての報酬なのか、どうやって暮らしが立っているのか知りませんが、あの年まで素敵な生活を送って生きてこられたのなら、精神的な危機はさておき、何の不満があるというのでしょう。一周回ってそういう結論ですよね。ラストには納得ですが、途中のグダグダにイライラしました。火曜日は見限って一ノ瀬さんの映画として観ました。
『ジュディ 虹の彼方に』は、ジュディ・ガーランドの伝記映画。『オズの魔法使』『スタア誕生』ですか。ライザ・ミネリのお母さん、ゴシップ満載の生涯だった気がしますが、どういう描き方なのでしょうか。>薬と酒におぼれた最期のジュディ・ガーランド。前半イライラしますが
『TENET テネット』は、映像がすごそうということしか知らないが。>やっぱり強い人間だけが偉いというアクション映画は私には合いませんでした。
日本映画は軽めだし、外国映画も私の好みとややずれてるし、ちょっと心配な5本です。

 

| | コメント (0)

第75回毎日映画コンクール各賞作発表

第75回毎日映画コンクール各賞が発表されました。
作品部門
日本映画大賞
『MOTHER マザー』
日本映画優秀賞
『アンダードッグ』
外国映画ベストワン賞
『パラサイト 半地下の家族』

俳優部門
男優主演賞
森山未來『アンダードッグ』
女優主演賞
水川あさみ『喜劇 愛妻物語』
男優助演賞
宇野祥平『罪の声』
女優助演賞
蒔田彩珠『朝が来る』
スポニチグランプリ新人賞(男性)
上村 侑『許された子どもたち』
スポニチグランプリ新人賞(女性)
佳山 明『37セカンズ』

スタッフ部門
監督賞
河瀬直美『朝が来る』
脚本賞
丸山昇一『一度も撃ってません』
撮影賞
西村博光『アンダードッグ』
美術賞
磯見俊裕、露木恵美子『ばるぼら』
音楽賞
渋谷慶一郎『ミッドナイトスワン』
録音賞
藤丸和徳『アンダードッグ』

アニメーション部門
アニメーション映画賞
『魔女見習いをさがして』
大藤信郎賞
『音楽』

ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞
『れいわ一揆』

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞
日本映画部門 「ミッドナイトスワン」
外国映画部門 「TENET テネット」

田中絹代賞 梶芽衣子
特別賞 大林恭子

『罪の声』『スパイの妻』がスルーされて、俳優賞にも
馴染みの顔が少ないというあたりが見所でしょうか。
アニメ部門も含めてやや異色の選出となりました。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

8㎝CDシングルジャケ写(タ・ナ行)

8㎝CDシングルジャケ写スキャン計画は一気にナ行まで。
今回も15枚選びました。
Takahasi_yumiko_tomodatideiikaraTatibana_izumi_kiminaradaijoubudayoTanaka_yukiko_squallgakuruwa
Tam_tam_koibitojanai Dateofbirth_omoidenohitomiDono_yoko_saiseinohiyaku
Tomo_iikotonaai Dbb_natuyasumiwohutaride Nakae_yuri_manatunorakuen
Nagasaku_hiromi_myhometown Nakano_rie_tennsinocountdownNiijima_yayoi_koihaaserazu
Nisino_taeko_junaikyoujidaiNoel_itukanobasyoNokko_ningyo

永作博美やnokkoがいいけど、全体にはじけたのが少ない感じ。

| | コメント (0)

CD8㎝シングルジャケ写(サ行)

CD8㎝シングルジャケ写スキャン計画も順調に進んでサ行です。
今回も15枚選びました。
CDアルバムや12㎝シングルで選んだアーティストは外しました。

Saito_yuki_ituka Sakai_miki_omoidedakejakanasii Sasaki_yuko_koihacestsibon
Salad_kumoninotte Jenijeni_honjitukaiten Sisido_rumi_otokonoko
Cecilia_tookiyamani Sinohara_ryouko_squall Chocorat_bluemintblue
Sway_aruhitotuzen Suzysusie_littlesuzy Suga_kyoko_19kaimenoxmashatyottotigau
Suzuki_ran_nakanaizoe Zelda_mylittlecrying Souma_yuko_miraiwoegakutori 
宍戸留美、ショコラ、篠原涼子といい感じのジャケ写です。
もちろん斉藤由貴さんはいうことありません。

| | コメント (0)

CD8㎝シングルジャケ写(カ行)

CD8㎝シングルジャケ写スキャン計画も順調に進んでカ行です。
今回も15枚選びました。
CDアルバムや12㎝シングルで選んだアーティストは外しました。
Katou_noriko_hanarebanareni_20210124015201Katou_reiko_konoainosubete Kamiko_miyabi_okaerinasai

Kawai_satomi_sabisisagahohoemu Kawai_miwako_helpme Kawamura_kaori_zoo
Kawada_junko_herogirl Girl_meets_love_overtherainbow Can_you_namidagamizunikawarumade
Kirisima_karen_travelinggirl Crybaby_tomodatidesita Kurihara_jun_tutujinomitu
Gosima_yosiko_suprememoment Gomi_miho_bokunowasuremono Gobangs_byebyebye

ジャケットでは 河合みわこと五島良子が頭抜けていい感じです。

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

図書館で3冊

買い物途中に貫井の図書館で予約していた3冊を受け取りました。
「独裁の世界史」
「非国民な女たち」
「自由意志の向こう側」

蔵書で参考文献に挙がっていたのは
「国防婦人会」「カンディード」「進化思想の歴史」「モナドロジー」
「存在の大いなる連鎖」「物の本質について」

このなかで最も気になるのが「非国民な女たち」。
靖国神社に迎えに行けると父親の戦死を本気で祈った軍国少女の亡母はどう読むのか、著者はそう書いていないのでしょうが、戦時中もみんなオシャレをしてけっこう楽しかったという取られ方をしないか、そんなところが注目点です。>いい本だと思います。戦争中の日本が進め一億火の玉だだけではない普通の感覚を持った人間の生きていた国だったということでしょう。でも思うのです。パーマをかけてもスカートはいても彼女たちが“非国民”ではないとしたら、それが良かったと言えるんでしょうか。母は言っていました。在郷軍人だった八百屋のおじさんが防空演習の時には鬼のようになってモンペ姿の近所のお母さんたちを怒鳴りつけていたそうです。母の母(私の祖母)は、育ちのいいお嬢さんだったからモンペなんてはいたこともなくてバケツリレーもうまく出来なかったとか。これを読むとスカートをはいてパーマをかけている女性たちが普通だったようですが、うちが田舎だったからなのでしょうか。ま、母も軍国少女とはいえ、戦前に出た「風と共に去りぬ」を読んで級友たちと胸をときめかせていたそうですから、そういう意味で普通の女学生ではあったわけです。などと、本書から発展して色々考えさせられました。

| | コメント (0)

CDシングルジャケ写スキャン8㎝盤(ア行)

CDシングルのジャケ写スキャン計画も8㎝シングルに入りました。
まずはアーティストの頭文字がア行から。
サイズが小さいので15枚選んでみました。

Aiko_asita Aizawa_tomoko_onnanokotati Ice_moonchild
Akiyosi_tigiri_happybirthdayforyou Asaka_yui_itosiihitotonemuritai Awane_ayano_hikoukigumonosoranosita
Anji_yozoranihahosigakagayaiteiru Isii_yuki_denwasitedarling Itikawayouko_hunsui
Iwaki_yumi_trip_lip_tarap_hop Instant_cytron_siawasernajikan Okazaki_rituko_regret
Angels_lonelystardustdance Endou_kumiko_sukinarasuki Ogawa_nanao_tukiakarihunwariotitekuruyor
こうしてみるとジャケ写のデザインがビニール盤シングルっぽくて12㎝シングルよりはタイトルやアーティスト名がはっきり書いてますね。
気に入っているのはICEや小川七生。
AIKOのデビュー曲は歌詞を変えて深田恭子の「最後の果実」になってるやつです。
小川美潮とか上原さくらとかお気に入りもあったけど、アルバムで選んでいるので遠慮しときました。

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

CDシングルジャケ写(ふ~わ)

CDシングルジャケ写スキャン計画もアーティストの頭文字が
“ふ”から“わ”まで到達してようやく12㎝の終了です。
今回も10枚選んでみました。

Hukada_kyoko_route246 Frafoa_tiisanahikari
深田恭子&THE TWOTONES「ルート246」  fra-foa「小さなひかり。」
Flipflap_princesshaakiramenai Brilliant_green_standbyme
FLIP-FLAP「プリンセスはあきらめない」
               THE Brilliant green「STAND BY ME」
Hurukawa_miki_coffeesinginggirl Whiteberry_yuki
フルカワミキ「COFFEE & SinGinG GiRL!!!」 Whiteberry「YUKI」
Hotaru_kazedokei Marimari-rhythmkillermachinegun_ttaggg
螢「カゼドケイ」 MariMari rhythmkiller machinegun「TTAGGG」
Yui_cherry Yukawa_sion_midorinoarch
YUI「CHE.R.RY」        湯川潮音「緑のアーチ」

ジャケ写的にはフルカワミキとYUIかな。
深田恭子も面白い。

おまけにもう1枚
Watanabe_marina_birthdayboy
渡辺満里奈「バースデイボーイ」
1992年5月21日発売でおそらくは最初期の12㎝CDシングルでしょう。
ジャケ写はイマイチな気がするけれど。

さあこれで12㎝シングルが終わったから
次は8㎝シングルです。


| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

CDシングルジャケ写(た~ひ)

CDシングルのジャケ写スキャン計画も
アーティストの頭文字“た”から“ひ”まで到達しました。
今回も10枚選んでみました。

Chees_snapshot Daisy_sizukaniyurete
chee's「スナップショット」   デイジー「静かに揺れて」
Tommy_february_jetaimejetaime Transistor_glamour_kaodalemite
Tommy february6「je t'aime☆je t'aime」
               トランジスター・グラマー「顔だけ見て!」
Toriyama_masaki_shural Nekobed_whatislove
鳳山雅姫「シュラル」      ネコベッド「What is Love?」
Nekozawa_emi_robot Perfume_sweetdonuts
猫沢エミ「ロボット」      Perfume「スイート・ドーナッツ」
Paris_match_saturday Hiro_n_marguerite 
paris match「saturday」     hiro:n「マーガレット」

デビュー当時のびっくりPerfumeはさておき、
デイジー、Tommy february6、猫沢エミあたりがいい感じ。
あとひと山で12㎝シングルは終了です。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

CDシングル(12)ジャケ写(さ~そ)

CDシングルのジャケ写スキャン計画。
アーティストの頭文字“さ”から“そ”まで。
今回も10枚ほど選んでみました。

Samuel_tensitatinokotobadehanasouSantara_moisugosinokounou
サミュエル「天使達ノ言葉デ話ソウ」 サンタラ「思い過ごしの効能」
Sibata_jun_bokunomikataSyaku_yukmiko_bunsinlovesong
柴田 淳「ぼくの味方」    釈 由美子「BUNSHINラブソング」

Shonen_knife_wonderwine Sweets_lolitastrawberryinsummer
少年ナイフ「Wonder Wine」SweetS「Lolita strawberry in summer」
Swinging_popsicle_satetunotou Zetubbousyoujotati_zesseibijin
スウィンギング・ポプシクル「サテツの塔」 絶望少女達「絶世美人」
Zone_daibakuhatuno1 Sono_akaihana
ZONE「大爆発No.1」     sono「赤い花」

なかじゃSweetSがいちばんかな。
サンタラやsonoも悪くない。

| | コメント (0)

CDシングル(12)ジャケ写(お~こ)

CDシングルジャケ写スキャン計画第2弾。
今回はアーティスト頭文字“お”から“こ”までです。
10枚を選んでみました。
Ootuka_rie_iiyo Okumura_aiko_koisitaiheart
大塚利恵「いいよ。」     奥村愛子「恋したいハート」
Ogura_yuuko_onnanokootokonoko Otoha_itibyounorefrain
小倉優子「オンナのコ オトコのコ」 乙葉「一秒のリフレイン」
Katou_asuka_daisakusen Calin_tadasiikoukisin
加藤あすか「大作戦」     Calin「ただしい好奇心」
Kimura_kaela_realliferealheart Kusibiki_ayaka_amenotihare
木村カエラ「リルラリルハ」  櫛引彩香「雨のち晴れ」
Kuroda_yuki_konnanitiyoubi Coca_gabrielsholiday
黒田有紀「こんな日曜日」  COCA「Gabriel's Holiday」

奥村愛子、櫛引彩香あたりがいい感じ。
Calinは楽曲的にはいまいちだけど、ジャケ写で選びました。
もちろん小島麻由美のもいいんだけどアルバムで選んでるから
遠慮しときました。

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

志賀真理子ベスト

しばらく品切れとなり昨年12月に再リリースされた志賀真理子のベスト『mariko+9』を購入。 「フリージアの少年」のためです。
彼女の夭折が悔やまれます。

Siga_mariko_mariko9

Shiga_mariko_freesianoshounen

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

川口図書館でDVD3枚、新書2冊。池袋三省堂で1冊。

川口図書館でDVD3枚、ついでに開架棚の新書を2冊を借りました。
DVDは日本映画ばかり。
父と暮せば
かあちゃん
チチを撮りに
図らずも親の話ばかりです。
なかでは『チチを撮りに』が巨匠の作品ではありません。
期待しましょう。
新書は「世界哲学史」の「7 ―近代II」と「8 ―現代」。
これで最終巻です。はたして何が見えるでしょうか。

参考文献で手元にあったのは
これがニーチェだ」「大衆の反逆」「新書アフリカ史

池袋の三省堂で買ったのは「魔法」。
今の水準からすれば古い内容でしょうが、グノーシスから錬金術、
悪魔、魔女、カバラ、薔薇十字、フリーメーソンなどが満載です。
ただし参考文献は、原著のものではなく、今日本語で読める
関連文献というのなら、2021年用にブラッシュアップすべきでした。
検索で引っかかっただけと思しき書籍が散見するのは
いかがなものでしょう。

といいつつ蔵書のなかで参考文献に挙がっていたのは
ケプラーの夢」「占星術の世界」「月の魔力」「悪魔の辞典
魔女」「魔女狩り」「魔女とシャリヴァリ」「魔女と魔女裁判
魔女の社会史」「夜の合戦」「カルパチアの城」「錬金術
錬金術」「金枝篇」「呪術」「呪術」「妖術
哲学よりも魔術に近い世界にいることだけは確かです。

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

CDシングル(12㎝)ジャケット(あ~え)

手持ちのCDシングルのジャケットのスキャンを始めました。
まずはアーティストの頭文字が“あ”から“え”まで。
気になった10枚を。

Aco_deteoide Advantage_lucy_goodbye
aco「でておいで」       advantage Lucy「グッバイ」
Amika_orangenonioi Angelique_f
Amika「オレンジの匂い」   Angelique「F」
Anzai_hiroko_andersen Anzu_sayuri_100magicwords
安西ひろこ「Andersen」   杏さゆり「100magic words」
Ayase_haruka_period Ihu_sarasa_curriculum
綾瀬はるか「ピリオド」     衣布サラサ「カリキュラム」
Indigo_blue_20210112225101 Iori_pulara
the Indigo「BLUE」        iORi「pu-la-ra」
“う”“え”がないのは偶然です。上原あずみとかエスレフノックとか
も候補にありましたから。
ジャケ写的にはamika、Angelique、iORiあたりが好きかな。
時代的には8㎝シングルからすべきでしょうが、
簡単かと思い12㎝シングルから手を付けましたが、
この調子じゃけっこう手間がかかりそう。


 

 

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

ブルーリボン賞ノミネート

ブルーリボン賞ノミネートが発表になりました。

◆作品賞 
『朝が来る』『浅田家!』『アンダードッグ』『
喜劇 愛妻物語』『今日から俺は!!』『劇場』
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』『スパイの妻
コンフィデンスマンJP プリンセス編』『罪の声』
『泣く子はいねぇが』『初恋』『Fukushima 50』『MOTHER マザー』
『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』『実りゆく』
『ミッドナイトスワン』『みをつくし料理帖』『弱虫ペダル

◆監督賞 
 内田英治、河瀬直美、黒沢 清、土井裕泰、中野量太

◆主演男優賞
 小栗 旬、草なぎ 剛、佐藤浩市、二宮和也、森山未来

◆主演女優賞
 蒼井 優、芦田愛菜、永作博美、長澤まさみ、水川あさみ

◆助演男優賞
 妻夫木 聡、成田 凌、東出昌大、星野 源、渡辺 謙

◆助演女優賞
 伊藤沙莉、栄倉奈々、黒木華、ベッキー、蒔田彩珠

◆新人賞
 奥平大兼、小西桜子、奈緒、服部樹咲、宮沢氷魚、森 七菜

◆外国作品賞 
赤い闇 スターリンの冷たい大地で』『ある画家の数奇な運命』
『異端の鳥』『1917 命をかけた伝令』『スキャンダル
『エイブのキッチンストーリー』『キャッツ』『はちどり』
ジュディ 虹の彼方に』『TENET テネット』『2分の1の魔法
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
『ニューヨーク 親切なロシア料理店』『パラサイト 半地下の家族
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
『フェアウェル』『フォードvsフェラーリ』『ミッドサマー
レイニーデイ・イン・ニューヨーク』『ワンダーウーマン 1984』

日本映画で観てるのは『初恋』だけ。
外国映画は3本観てるというのに。

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

2021年のスタートです。
昨日の書籍に続いて日本映画、女性ヴォーカルのベストテンを選びました。
日本映画
女性ヴォーカル
もちろん暫定順位です。
外国映画はまだ4本しか観ていないのでもう少したまってから選びます。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »