« 2000年代外国映画ベストテン アンケート結果ランキング | トップページ | 中公新書8月の気になる新刊 »

2020年7月29日 (水)

追悼 弘田三枝子

 歌手の弘田三枝子さんが亡くなりました。
子供のころに聞いた「バケーション」の魅力はいまだに心に残っています。
あの迫力あの明るさ、ストレートに心に響きます。
60年代前半のカバー・ポップス時代を代表する女性シンガーといってさしつかえないでしょう。
60年代後半には「渚のうわさ」などの橋本淳ー筒美京平による和製ポップスでも名曲を輩出しています。
60年代末から70年代初頭には「人形の家」などなかにし礼ー川口真によるパセティックなポップスで人気を集めました。
とはいえ、彼女の本領はおそらくはジャズにあったはずで、ジャズ雑誌「スイングジャーナル」の人気投票では毎年のように1位を獲得していた気がします。今となってはジャズ・シンガー弘田三枝子の再評価がなされるのかもしれません。
うちにあるのはこれだけ。
Hirota_mieko_greatesthits


合掌

 

|

« 2000年代外国映画ベストテン アンケート結果ランキング | トップページ | 中公新書8月の気になる新刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2000年代外国映画ベストテン アンケート結果ランキング | トップページ | 中公新書8月の気になる新刊 »