« 図書館サービス一部停止 | トップページ | 図書館で4冊 »

2020年3月17日 (火)

TSUTAYAで5本

いつものTSUTAYA練馬区役所前店で5作レンタル。
旅のおわり世界のはじまり
宮本から君へ
見えない目撃者
COLD WAR あの歌、2つの心
ガーンジー島の読書会の秘密

『世界のおわり旅のはじまり』は、前田敦子さんの評価が高いので期待します。ま、黒沢監督は評論家受けしますからね。>前半グダグダしてどうなるかと思いましたが、最後で一気に前田さんが輝き始めます。ぜいたくを言えばあそこで彼女の歌が観る者を圧倒するぐらいの力を持っていたならと思うのですが、それはまた違う映画ということになるのでしょう。
『宮本から君へ』は、粗筋を見る限り決して気持ちのいい映画ではなさそうなのですが、蒼井優さんを頼りに。>結局力があるものが勝つということになりはしませんか。あそこで宮本が負けたら何にもならないわけで、それでも生きていかなければならないような。ま、負け犬のたわ言なのでしょうが。
『見えない目撃者』は、『暗くなるまで待って』とか似たような設定に覚えはありますが、何といっても吉岡里帆さんが楽しみです。>後半のスプラッターにはいささか辟易しました。刑事さんちゃんとしろよといいたいです。『暗くなるまで…』ネタはちゃんとは使ってませんでしたね。
『COLD WAR あの歌、2つの心』は、男っぽい作品の並んだキネ旬の外国映画ベストテンで唯一のラブロマンス。>最初の映像を見た瞬間からいい映画だとわかります。映画とはそういうものです。ワイダやヴェンダース、ときには『独立少年合唱団』を思い出したりしました。
『ガーンジー島の読書会の秘密』は、昨年の外国映画でいちばん楽しみにしている作品です。評価はいまいちなんですけどね。>設定は面白いと思うのですが、ヒロインの思いに共感できないところが残念ですね。そもそも秘密がうまく機能していないのではないでしょうか。秘密をめぐる連続殺人というわけでもないですし。読書とイギリスのちいさな港というのなら『マイ・ブックショップ』に軍配を上げます。

日本映画3本は新作でTSUTAYAの返却期日が1日短くなったので頑張って観ないと。








|

« 図書館サービス一部停止 | トップページ | 図書館で4冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館サービス一部停止 | トップページ | 図書館で4冊 »