« 初詣 | トップページ | 2019年邦画マイベストテン »

2020年1月 7日 (火)

図書館で4冊

正月休みで返しそびれていた5冊を返却したものの
予約図書はまだ私の番に回ってこなかったので
開架書架から4冊借り出しました。
魔除けの民俗学 家・道具・災害の俗信
藩とは何か-「江戸の泰平」はいかに誕生したか
キリスト教と死-最後の審判から無名戦士の墓まで
維摩経の世界 大乗なる仏教の根源へ
これまでやり過ごしてきたタイトルなので、ユニークなのが並んでいる気がします。
意外と拾い物があったりすると嬉しいんですが、どうでしょう。

ちなみに、蔵書のうち参考文献に挙がっているのは
冠婚葬祭」「刑吏の社会史」「千年王国を夢みた革命
王の二つの身体」「聖パトリックの煉獄」「ブッダのことば
ミリンダ王の問い」「玄奘三蔵 西域・インド紀行」。
いいラインナップな気がします。

|

« 初詣 | トップページ | 2019年邦画マイベストテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初詣 | トップページ | 2019年邦画マイベストテン »