« 追悼 梅宮辰夫 | トップページ | イギリス総選挙 »

2019年12月13日 (金)

TSUTAYAで5本

いつものTSUTAYAでDVDを5枚レンタル。
すべて日本映画です。
居眠り磐音
洗骨
コンフィデンスマンJP
いちごの唄
長いお別れ

『居眠り磐音』は、剣の腕を隠した男が…というありがちな話のようですが、どうでしょう。>身は隠しましたが腕は隠していないんですね。本人は剣の腕で生きていけるでしょうが、残された許嫁は遊女となっても彼のことを慕っている。それはいい話ではありません。ダメな話です。
『洗骨』は、ゴリの映画という程度の知識ですが、奥田瑛二に乗っ取られてやしないかという気もします。
『コンフィデンスマンJP』は、ストリーに無理がなく楽しく進んでくれれば、女優さんがたくさん出ていることですし問題ないはずですが。>ダメでした。普通に見られたのは最後の謎ときだけ。そこまでタルくてみるのが苦痛でした。
『いちごの唄』は、粗筋だけみるとどうかと思いますが、清原さんが可愛ければOKです。>主人公何なのでしょう。発達障害をキャラの面白さと描くのはいかがでしょう(そう観るのは私の心が歪んでいるからなのでしょうが)。女優陣は、清原さん、石橋さん、岸井さん、みんな素敵なのに、惜しい。
『長いお別れ』は、友人がいいと言っていたし、それでなくても蒼井優さんが主演ですから見逃す手はありません。>笑わせて泣かせて日本映画の伝統的コメディなのでしょう。悪くはないと思います。でも、『寅さん』を1本も観ていないぐらいですからそういう映画は私の好みではありません。残念です。

 

|

« 追悼 梅宮辰夫 | トップページ | イギリス総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 追悼 梅宮辰夫 | トップページ | イギリス総選挙 »