« TSUTAYAで5本 | トップページ | 図書館サイトは復活 »

2019年12月15日 (日)

イギリス総選挙

イギリス総選挙の結果、保守党が単独過半数。
労働党がEU問題でハッキリとした主張を出さなかった(出せなかった)のが決定的でしたね。
保守党は前回より1.2%しか票を伸ばしていないのに、獲得議席は47議席も増えています。
これは単純小選挙区制のため、他党の票が分散すれば、保守党票が増えなくても、議席を得ることになるためです。
自民党は4.2%も票を伸ばしたのに獲得議席は逆に1議席減らしています。
つまり結果として自民が増えた分は、労働党を落とすことに作用したといえるでしょう。
もちろん選挙区ごとに細かく見ればそんな単純な話ではないのでしょうが。

今後の問題は、EU離脱ではなく、環境、人権、医療など生活のあらゆる側面で保守化=弱者切り捨てが進むことの方でしょうね。
アイルランド、スコットランドのイングランド離れが進むかもしれません。

BBCの選挙ページはhttps://www.bbc.com/news/election/2019/results
地図が美しい。

|

« TSUTAYAで5本 | トップページ | 図書館サイトは復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TSUTAYAで5本 | トップページ | 図書館サイトは復活 »