« 発表!日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | TSUTAYAで5本 »

2019年12月13日 (金)

追悼 梅宮辰夫

俳優の梅宮辰夫さんが亡くなりました。
東映黄金時代にデビューをして多数のヤクザ映画に出演しています。
生涯出演作品はおよそ250本。ただし彼の代表作ともいうべき『不良番長』シリーズ『夜の歌謡』シリーズなどは観ていませんので、彼が主演している作品で観ているのは残念ながら『衝撃!売春都市』のみ。
私が観ているのは以下の33本。

誇り高き挑戦
暗黒街大通り
仁義なき戦い
仁義なき戦い 代理戦争
仁義なき戦い 頂上作戦
衝撃!売春都市
仁義の墓場
県警対組織暴力
資金源強奪
青春の門 自立篇
野性の証明
悪魔が来りて笛を吹く
総長の首
不良少年
太陽のきずあと
大日本帝国
鬼龍院花子の生涯
卍 まんじ
小説吉田学校
カポネ大いに泣く
パンツの穴 花柄畑でインプット
生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言
化身
旅路 村でいちばんの首吊りの木
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭
恋はいつもアマンドピンク
恋子の毎日
226
せんせい
花の降る午後
略奪愛
継承盃
ズッコケ三人組 怪盗X物語

80年代後半以降はほとんど梅宮辰夫というキャラを演じているようなものでした。

というわけで、私は梅宮辰夫の本当の魅力は知らないままです。

合掌

 

|

« 発表!日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | TSUTAYAで5本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発表!日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | TSUTAYAで5本 »