« 図書館で5冊 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞ノミネート発表 »

2019年11月28日 (木)

12月の新書・文庫・選書新刊

12月の新刊から気になる新書・文庫・選書を私の蔵書とリンクさせて紹介します。
今月は全体に新刊の数が少ない気がします。

◎中公新書「公家源氏―王権を支えた名族」倉本一宏
源氏といっても清和源氏だけじゃない。宇多も村上もあるということでしょう。
うちにも「源氏と日本国王」というのがあります。

◎講談社現代新書「オランダ商館長が見た 江戸の災害」クレインス・フレデリック
商館長については「江戸のオランダ人」があり、
災害については「地震と噴火の日本史」があります。

◎ちくま新書「女のキリスト教史─「もう一つのフェミニズム」の系譜」竹下節子
うちにある竹下氏の著作は「ヨーロッパの死者の書
ジャンヌ・ダルク」「ノストラダムスの生涯」の3冊。
キリスト教と女性では「魔女と聖女」が
フェミニズムなら「女性の権利」があります。
商品説明を見るとやや表面的な危惧がありますが。

◎岩波文庫「ラテンアメリカ民話集」三原幸久 編訳
ラテンアメリカの民話というといつの時代の民話なのでしょう。
本棚にある民話なら「世界の民話」というのがありますし
世界の神話―万物の起源を読む」も無関係ではないはずです。
ポポル・ヴフ」を読んでも民話的な部分もあります。

◎岩波現代文庫「「鎖国」を見直す」荒野泰典
本書の鎖国=四つの出口論は「鎖国 ゆるやかな情報革命
開かれた鎖国」にあります。
逆に鎖国を再評価するようなものでは「「鎖国」の比較文明論
日本文明と近代西洋」でしょうか。

◎ちくま学芸文庫「宗教の哲学」ジョン・ヒック
宗教学を学んだことがあるものとしては当然「聖なるもの」とか
宗教生活の原初形態」「神信仰の生成」あたりと関連付けたくなりますが、いくら何でも古すぎますね。

◎ちくま学芸文庫「図説 探検地図の歴史: 大航海時代から極地探検まで」R.A.スケルトン
これは是非買いたいですが、文庫で図説は見えるのでしょうか。
わが家には「地図の歴史」や「大航海時代」「太平洋探検史」と似たテーマが揃っています。

◎講談社学術文庫「世阿弥」北川忠彦,土屋恵一郎
うちに類書はありませんが、亡き母が謡を嗜んでいたこともあり無縁な世界ではありません。

◎講談社学術文庫「民俗学」宮田 登
宮田氏の著作は「神の民俗誌」「妖怪の民俗学」「江戸のはやり神
民俗学への招待」「冠婚葬祭」、共著「日本異界絵巻」があります。
学界の第一人者による民俗学概論。分かりやすいはずです。

◎講談社学術文庫「西洋中世の愛と人格 「世間」論序説」阿部謹也
阿部氏の著作は「ハーメルンの笛吹き男」「刑吏の社会史
中世を旅する人びと」「中世の星の下で」「西洋中世の罪と罰
ヨーロッパ中世の宇宙観」「物語 ドイツの歴史」、
共著で「中世の風景
訳書「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」があります。
敬愛する中世史家ですが日本回帰して「世間」にはまってからはついて行けませんでした。

◎講談社学術文庫「英雄伝説の日本史」関 幸彦
関氏の著書では本書のオリジナル「蘇る中世の英雄たち」のほか
武士の誕生」があります。
江戸期に武士観が変容して明治以降の武士道へと受け継がれていくという構図でしょうか。

◎講談社学術文庫「イミタチオ・クリスティ キリストにならいて」トマス・ア・ケンピス
おそらくは「修道院」と関係するはずです。

◎平凡社ライブラリー「ヘーローイデス: ギリシア神話の女性たち」オウィディウス
同じ著者の「変身物語」はあります。
ギリシア神話については「ギリシア神話」が網羅的です。

◎中公叢書「前方後円墳とはなにか」広瀬和雄
タイトルはずばり日本古代史の基本です。
わが家の本棚では「王陵の考古学」あたりです。(この項12/2追加)

◎角川選書「鏡の古代史」辻田淳一郎
弥生の青銅鏡については「実在した神話―発掘された「平原弥生古墳」」、
もちろん「邪馬台国論争」でも触れられています。
最近の知見についても知りたいものです。

◎角川選書「信長と家臣団の城」中井 均
たぶん「国別 戦国大名城郭事典」でも触れられているはずですが、本書の視点はどの辺にあるのでしょうか。

◎吉川弘文館歴史文化ライブラリー「鎌倉浄土教の先駆者 法然」中井真孝
法然の著作では「日本思想大系〈10〉」に選択本願念仏集が収録されています。法然については「鎌倉新仏教の誕生」にあります。


今月の目玉は
新書の「オランダ商館長が見た日本の災害」
文庫の「図説 探検地図の歴史」
やや寂しいですが、「探検地図」は買いたいですね。

|

« 図書館で5冊 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞ノミネート発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館で5冊 | トップページ | 日刊スポーツ映画大賞ノミネート発表 »