« 10月の気になる新刊(新書・文庫・選書) | トップページ | 図書館で2冊 »

2019年9月30日 (月)

1990年代日本映画ベストテン&閉店セール最終戦

買い物ついでに図書館に寄って 「キネマ旬報10月上旬特別号」から1990年代日本映画ベストテン<私の好きな10本>アンケート結果ランキングをコピーしてきました。

上位20位までの22本は、
第1位 月はどっちに出ている
第2位 ソナチネ
第3位 お引越し
第4位 CURE
第5位 シコふんじゃった。
   Shall we ダンス?
第7位 トカレフ
    HANA-BI 
    もののけ姫
第10位 3-4×10月
    死んでもいい
第12位 KAMIKAZE TAXI
    棒の哀しみ
第14位 キッズ・リターン
    青春デンデケデケデケ
第16位 GONIN
    DEAD OR ALIVE 犯罪者
第18位 阿賀に生きる
    櫻の園
    死の棘
    全身小説家
    ヌードの夜
    Helpless

この22本のうち観ていないのが4本。
評論家が投票した297本のうち私が観たのは180本。およそ3分の2です。
70、80年代と似たような数字です。
私が観ている90年代日本映画575本から10本選ぶとすれば

800 TWO LAP RUNNERS/廣木隆一
青春デンデケデケデケ/大林宣彦
櫻の園/中原 俊
20世紀ノスタルジア/原 将人
すももももも/今関あきよし
曖・昧・Me/佐藤闘介
バタアシ金魚/松岡錠司
つぐみ/市川 準
この窓は君のもの/古厩智之
ラブ&ポップ/庵野秀明
このうち『すももももも』『曖・昧・Me』は予想通り評論家の投票はありませんでした。

 

TSUTAYAの閉店セールは捨て値ですのであきらめていましたが、いちおう寄ってみました。
ゲットしたのは
スイートリトルライズ
トイレのピエタ
どちらも私の年間ベストテンに入っているお気に入りです。立ち寄って正解でした。

 

 

|

« 10月の気になる新刊(新書・文庫・選書) | トップページ | 図書館で2冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月の気になる新刊(新書・文庫・選書) | トップページ | 図書館で2冊 »