« 図書館で1冊 | トップページ | 8月新刊から気になる新書・文庫・選書 »

2019年7月29日 (月)

「チェコSF短編小説集」

高円寺から中野へ妻と散歩。
中野の書店で「チェコSF短編小説集」を購入。
巻末にあったチェコSF主要邦訳一覧のうち手元にあるのは、
ロボット(R.U.R)」「絶対製造工場」「山椒魚戦争」と
チャペックの3冊だけでした。
気になったのは、訳者あとがきにチェコSFの祖として挙げられて
いる「地上の迷宮と心の楽園」の著者”ヤン・アモス・コメンスキー”。
チェコ語ではそうでしょうが、ラテン名のヨハネス・コメニウスが
一般的な表記。読者は戸惑います。


 

 

|

« 図書館で1冊 | トップページ | 8月新刊から気になる新書・文庫・選書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館で1冊 | トップページ | 8月新刊から気になる新書・文庫・選書 »