« 片付け | トップページ | J-COMは空振り »

2019年6月16日 (日)

図書館で4冊

散歩&買い物ついでに図書館で予約していた4冊を受け取りました。
御簾の下からこぼれ出る装束: 王朝物語絵と女性の空間
オーロラの日本史: 古典籍・古文書にみる記録
社会学史
漢字の字形-甲骨文字から篆書、楷書へ

うちの蔵書で参考文献や索引に挙がっていたのは
日本書紀」「永遠平和のために」「キリスト教の本質
家族、私有財産および国家の起源」「啓蒙とは何か
啓蒙の弁証法」「国富論」「古代社会」「産業者の教理問答
社会契約論」「宗教生活の原初形態」「新ヨーロッパ大全
ドイツイデオロギー」「人間不平等起原論」「暴力批判論
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」「リヴァイアサン

予想通り「社会学史」は分厚い。ただ何でもかんでも詰め込んで議論が薄くなっていないかが心配なところ。
印象的には稲葉振一郎的な感じ。
あとは「オーロラ」が楽しみ。

部屋の片付けはゴミ出しに何度も往復し相当進んだけれど、部屋の様子に努力の効果が出ているのかというとはなはだ疑問です。

|

« 片付け | トップページ | J-COMは空振り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 片付け | トップページ | J-COMは空振り »