« 江戸のガーデニング | トップページ | 朝から朦朧 »

2019年4月13日 (土)

図書館で4冊

図書館で予約していた4冊を受け取りました。
フーコーの言説
社をもたない神々
古代オリエントの神々-文明の興亡と宗教の起源
鷹見泉石-開国を見通した蘭学家老
「フーコー」は読み切れるかあやしいですが、他は期待の3冊です。
うちの蔵書で参考文献に挙がっていたのは
古事記」「神の民俗誌」「神道の成立」「江戸のはやり神
神の国」「アレクサンドロス大王東征記」「桃太郎の母
原典訳 アヴェスター」「パンとワインを巡り 神話が巡る
変身物語」「ローマ帝国の神々」「宗教学辞典」「ヴィーナス以前
シュメル」「日本書紀」「物語 イスラエルの歴史」「ツァラトゥストラ
プルタルコス英雄伝
エジプト神イシスとオシリスの伝説について」「金枝篇」「歴史
ホモ・ルーデンス」「宗祖ゾロアスター」「日本の神々
レバノンの白い山」「治癒神イエスの誕生」「道化の民俗学
聖書」「江戸のオランダ人
とくに「古代オリエント」は充実してます。

|

« 江戸のガーデニング | トップページ | 朝から朦朧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江戸のガーデニング | トップページ | 朝から朦朧 »