« 卒業式 | トップページ | 00年代映画ベストテン »

2019年3月 1日 (金)

日本アカデミー賞

第42回日本アカデミー賞最優秀賞の発表がありました。

『万引き家族』が、作品、監督、脚本、主演女優、助演女優、音楽、撮影、照明の8部門で最優秀賞。
『孤狼の血』が主演男優、助演男優、美術、録音の4部門。
ほかは、『カメラを止めるな!』が編集、
『未来のミライ』がアニメーション作品、
『ボヘミアン・ラプソディ』が外国作品で最優秀賞。
圧倒的に『万引き家族』でした。
無難に逃げましたね。

|

« 卒業式 | トップページ | 00年代映画ベストテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞:

« 卒業式 | トップページ | 00年代映画ベストテン »