« キネマ旬報ベスト・テン発表号 | トップページ | 図書館で3冊 »

2019年2月 8日 (金)

発表、日本インターネット映画大賞

2018年度日本インターネット映画大賞が発表になりました。
日本映画では『来る』が他とは違う特徴です。

◎日本映画作品賞(ベストテン)
1位 125.75点 カメラを止めるな!
2位 93.00点 万引き家族
3位 34.75点 空飛ぶタイヤ
4位 34.50点 来る
5位 32.75点 寝ても覚めても
6位 30.00点 孤狼の血
7位 29.00点 若おかみは小学生!(アニメ賞)
7位 29.00点 生きてるだけで、愛。
9位 25.75点 祈りの幕が下りる時
10位 25.00点 ハード・コア
10位 25.00点 花筐/HANAGATAMI

◎日本映画監督賞 13ポイント
上田慎一郎『カメラを止めるな!』 9票
是枝裕和『万引き家族』 8票
◎日本映画主演男優賞 8ポイント 4票
大泉 洋『恋は雨上がりのように』 『焼肉ドラゴン』 『パパはわるものチャンピオン』 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
◎日本映画主演女優賞 8ポイント 4票
篠原涼子『北の桜守』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『人魚の眠る家』
◎日本映画助演男優賞 5ポイント 4票
菅田将暉『となりの怪物くん』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『生きてるだけで、愛。』
◎日本映画助演女優賞 18ポイント 11票
樹木希林 『モリのいる場所』『万引き家族』『日日是好日』
◎日本映画ニューフェイスブレイク賞 10ポイント 5票
平手友梨奈 『響 -HIBIKI-
◎日本映画音楽賞 5ポイント 3票
『斬、』
◎日本映画思い入れ作品賞 平均4.929点
『来る』
◎日本映画ベストインパクト賞 19ポイント 12票
樹木希林

◎外国映画作品賞(ベストテン)
1位 99.00点 ボヘミアン・ラプソディ
2位 55.75点 シェイプ・オブ・ウォーター
3位 54.25点 スリー・ビルボード
4位 47.00点  グレイテスト・ショーマン
5位 38.00点 ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
6位 36.50点 レディ・プレイヤー1
7位 31.75点 バッド・ジーニアス 危険な天才たち
8位 30.00点 search/サーチ
9位 28.75点 ワンダー 君は太陽
10位 28.50点 アリー/ スター誕生
◎外国映画ベストインパクト賞 5ポイント
ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』4票
フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』3票
◎外国映画思い入れ作品賞 平均6.000点
『search/サーチ』
◎アニメ賞
『若おかみは小学生!』
◎日本映画作品賞最多投票者数 33人
『カメラを止めるな!』


些細なことではありますが、日本映画の88位と外国映画の22位がダブっていますね。それ以下の順位はずれていないようなので、最終チェックでずれたのかのかもしれませんね。

|

« キネマ旬報ベスト・テン発表号 | トップページ | 図書館で3冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表、日本インターネット映画大賞:

« キネマ旬報ベスト・テン発表号 | トップページ | 図書館で3冊 »