« 10月の気になる新書・文庫・選書 | トップページ | 11~1月 新刊(新書・文庫・選書)3か月分 »

2018年12月30日 (日)

3か月振り

9月30日に骨盤骨折をしてしまい。3か月間の入院生活。
ようやく12月30日に一時帰宅が認められました。
おかげで、この間、PCとは無縁の生活となってしまいました。
もちろんDVDも観ることができず、図書館も行けず、これまでとはまったく隔絶した生活となってしまいました。
毎年選んでいた今年のbest10もまだまだ選べそうにありません。
正月明けにはどうにか退院できそうですが、しばらくはリハビリ生活を免れません。

それでも新刊の新書5冊と選書2冊、それにこんな時でもないと読めない積んどく状態の洋書を読むことができました。
魔女・怪物・天変地異
政治の哲学
書物と権力: 中世文化の政治学
ベラスケス 宮廷のなかの革命者
江戸東京の明治維新
初期仏教―ブッダの思想をたどる
On Tycho's Island: Tycho Brahe, Science, and Culture in the Sixteenth Century

このうち参考文献が私の本棚にあったのが2冊。
「魔女・怪物・天変地異」は私の興味と見事にかぶっていたので
神の国」「皇帝の閑暇」「学問の進歩
ノヴム・オルガヌム」「リヴァイアサン
狼男伝説」「怪物のルネサンス
異教的ルネサンス」「フランス・ルネサンスの文明
中世の夢」「本当の話」「聖書」
巨匠とマルガリータ」「闇の歴史
夜の合戦」「ペロー童話集

もう1冊は「書物と権力」
琵琶法師」「太平記「よみ」の可能性
平家物語―「語り」のテクスト」「薔薇の名前

入院生活を支えてくれた妻と子に感謝です。

|

« 10月の気になる新書・文庫・選書 | トップページ | 11~1月 新刊(新書・文庫・選書)3か月分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3か月振り:

« 10月の気になる新書・文庫・選書 | トップページ | 11~1月 新刊(新書・文庫・選書)3か月分 »