« BOOKOFFでCD、図書館で4冊 | トップページ | TSUTAYAで5枚 »

2018年9月15日 (土)

スウェーデン総選挙

9月10日にスウェーデンの総選挙が行われました。
結果は
政党名 略号 議席数(前回議席数) 得票率(前回からの増減)

左派(社民+緑)116(138)
※左翼党は閣外協力
社会民主労働党 S 101(113) 28,3(-2,7)
緑の党 MP 15(25) 4,4(-2,5)
左翼党 V 28(21) 8,0(+ 2,3)

右派(保守・自由連合)142(140)
穏健党; M 70(83) 19,8(-3,5)
中央党 C 30(22) 6,3(+ 1,8)
キリスト教民主党 KD 23(16) 8,6(+ 2,5)
自由党 FP 19(19) 5,5(+ 0,1)

極右
スウェーデン民主党 SD 63(42) 17,5(+ 4,7)

予想通り極右が躍進して社民党を中心とする与党は減少、穏健党を中心とする中道右派野党も減少して2大政党にる政権交代というこれまでのスウェーデンの政治のかたちが変わった。というありきたりな解説はいらないと思います。
むしろ、第1党すら予想されていた民主党が最終盤で伸びなやんだということなのでしょう。
ただし今後の連立構想となると、右派が民主と組むか、左右の大連立か、右派の一部を左派が取り込むかのいずれかとなるでしょう。社民党より減らしている穏健党に政権交代の求心力はあるのかさてどうでしょう。

選挙制度は比例代表制で、得票率4%未満の政党は議席の配分を受けません。
全国に29ある選挙区ごとに各政党の獲得議席を決めていきますが最終的には全国の得票率に合わせて調整するということのようです。
日本と違うのは、あくまでも政党の得票ですので誰の議席になるのかはまったく報道されません。少なくとも全国紙では。
各政党は候補者リストを順位をつけて事前に提出し、有権者は政党か個人名で投票します。個人名の投票がその政党の得票の8%以上ならリストに優先して当選することになります。しかし選挙管理委員会のサイトを見ても議席の個人名はまったく出てきません。(見方が悪いのかも、まったく読めないスウェーデン語だし)
どうやら、まだ議席は確定していないみたいです。報道はされているけれど。

それにしても、相変わらずヨーロッパの新聞の選挙報道は選挙区地図が美しい。日本の新聞はどうかならないかね。

>9/16に確定しました。上記の議席数に異同がありました。当選者名簿も載っていました。

総議席349

穏健党70
中央党31
自由党20
キリスト教民主党22

社会民主労働党100
左翼党28
緑の党16

スウェーデン民主党62

|

« BOOKOFFでCD、図書館で4冊 | トップページ | TSUTAYAで5枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/67171222

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン総選挙:

« BOOKOFFでCD、図書館で4冊 | トップページ | TSUTAYAで5枚 »