« TSUTAYAで5枚 | トップページ | 追悼 小田裕一郎 »

2018年9月16日 (日)

追悼 樹木希林

女優の樹木希林さんが亡くなりました。
70年代の久世ドラマで強烈な個性でブレイクしてから、テレビを中心に人気を博しました。
2000年を過ぎてからは、映画においてもその存在感を発揮して、数々の女優賞を獲得しています。
日本を代表する女優であることに異存はないでしょう。
おそらく120本以上の映画に出演しているのでしょうが、資料により異同があるので確認はできませんでした。
私が観ているのは約半数の56本。先日亡くなった菅井きんさんより2本多い。そういえば樹木希林も若いころから老婆役でブレイクしましたね。
私が観ているのは以下の通りです。

湖の琴
兄貴の恋人
赤ちょうちん
蔵王絶唱
炎の肖像
告訴せず
サチコの幸
女教師
はなれ瞽女おりん
ワニと鸚鵡とおっとせい
総長の首
金田一耕助の冒険
神様のくれた赤ん坊
ツィゴイネルワイゼン
帰ってきた若大将
野菊の墓
転校生
刑事物語
天城越え
ふるさと
クララ白書・少女隊PHOON
カポネ大いに泣く
さびしんぼう
夢千代日記
玄海つれづれ節
郷愁
つる -鶴-
風の又三郎 ガラスのマント
大誘拐 RAINBOW KIDS
戦争と青春
いつかギラギラする日
ザ・中学教師
REX恐竜物語
RAMPO 奥山監督版
RAMPO 黛監督版
時の輝き
美味しんぼ
39-刑法第三十九条-
ざわざわ下北沢
東京マリーゴールド
ピストルオペラ
リターナー
半落ち
下妻物語
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
サイドカーに犬
歩いても歩いても
悪人
借りぐらしのアリエッティ
奇跡
わが母の記
そして父になる
駆込み女と駆出し男
あん
海街diary
海よりもまだ深く


合掌

|

« TSUTAYAで5枚 | トップページ | 追悼 小田裕一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 樹木希林:

« TSUTAYAで5枚 | トップページ | 追悼 小田裕一郎 »