« 日本インターネット映画大賞 | トップページ | 結露 »

2018年2月10日 (土)

新書大賞2018

新書大賞2018が発表になっていました。

大賞バッタを倒しにアフリカへ /前野ウルド浩太郎/光文社新書
2位 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること/河合雅司/講談社現代新書
3位 日本の近代とは何であったか―問題史的考察/三谷太一郎/岩波新書
4位 ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か/水島治郎/中公新書
5位 定年後 - 50歳からの生き方、終わり方/楠木 新/中公新書
6位 データ分析の力 因果関係に迫る思考法/伊藤公一朗/光文社新書
7位 ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く/金成隆一/岩波新書
8位 トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち/藤原辰史/中公新書
9位 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで/磯田道史/中公新書
9位 観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い/亀田俊和/中公新書

今年は中公が5冊と半分を占めました。
「日本の近代とは何であったか」と「観応の擾乱」は読みました。
あとで図書館の中央公論で11位以下をチェックします。
これです。
第11位ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判/篠田英朗/ちくま新書
 同 ロシア革命――破局の8か月/池田嘉郎/岩波新書
 同 キャスターという仕事/国谷祐子/岩波新書
第14位ウニはすごい バッタもすごい - デザインの生物学/本川達雄/中公新書
第15位人工知能の核心/羽生善治、NHKスペシャル取材班/NHK出版新書
 同 死刑 その哲学的考察/萱野稔人/ちくま新書
 同 兼好法師 - 徒然草に記されなかった真実/小川剛生/中公新書
第18位新聞記者/望月衣塑子/角川新書
第19位蒙古襲来と神風 - 中世の対外戦争の真実/服部英雄/中公新書
 同 知ってはいけない 隠された日本支配の構造/矢部宏冶/講談社現代新書
 同 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか/鴻上尚史/講談社現代新書

11位以下では「ロシア革命」「ウニはすごい バッタもすごい」「兼好法師」「蒙古襲来と神風」の4冊を読んでいます。21冊中6冊。今年は歴史物が多かったせいで例年になく読んでいます。いつもより社会学系が少なかったのはなぜなんでしょうね。思想史系は相変わらず無視されています。


|

« 日本インターネット映画大賞 | トップページ | 結露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新書大賞2018:

« 日本インターネット映画大賞 | トップページ | 結露 »