« 三者面談 | トップページ | 学校説明会 »

2017年11月 3日 (金)

塾&図書館

夕方、塾で下の子の進路相談。
これまで検討してこなかった高校の名前も挙がってきました。
ここまで来ちゃうと、勉強の進め方については考える余地はありませんけどね。

図書館で予約していた1冊を受け取りました。
文明としての徳川日本: 一六〇三―一八五三年
ややまとまりに欠くかと思いましたらこれまでに発表した論文やエッセイを集めたもののようです。
参考文献では、「日本文明と近代西洋」「日本博物学史」「ナチュラリストの系譜」「ホモ・ルーデンス」がありました。
著者のものでは「平賀源内」、「日本の名著〈22〉杉田玄白・平賀源内・司馬江漢」があり、訳書では「日本人の西洋発見」が手元にあります。どれも新鮮で読みごたえのある著作ばかりです。ただし、私が若いころから第一線で活躍し、学会の権威でもある著者が、いつまでも若い頃の意趣返しに悪口雑言を振りまくのは決して気持ちのいいものではありません。

|

« 三者面談 | トップページ | 学校説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾&図書館:

« 三者面談 | トップページ | 学校説明会 »