« 「愛をあなたに」 | トップページ | 山路ふみ子映画賞 »

2017年10月24日 (火)

DVD4枚

ほんとに久しぶりにDVDをレンタルしました。
この世界の片隅に
ANTIPORNO
彼らが本気で編むときは、
22年目の告白-私が殺人犯です-

『この世界の片隅に』は、昨年度の最注目作ですから今さらですが観ないわけにはいかないでしょう。私好みとは言えない題材なのですが。>どうなんでしょう。戦時下の日常生活みたいなことですが、私には退屈でした。後半、ヒロインが狂気をはらんでいくあたりは惹かれましたが、それならおそらく実写で撮るべき題材であったはずです。もちろん、良心的な作品であることは認めますが、映画的興奮を伴うかといえばそうであはありませんでした。
『アンチポルノ』は、ロマンポルノ復活シリーズの園子温。この人の作品は私にとって当たりはずれの幅が大きいので心配です。>微妙の極致です。こういう寺山修司崩れみたいな作品は嫌いじゃありません。問題はそれが成功したかどうかです。ヒロインの演技は意図したものなのでしょうがいくらなんでも硬すぎました。
『彼らが本気で編むときは、』は、トランスジェンダーもの。どうかなあ。>悪くはありません。この監督の作品の中ではいちばん人間が描けているように思います。でもリンコさんが完璧すぎてそこがこの映画の難点かもしれません。編むことで表現される彼(女)の裂け目があと一歩出ていればと思いました。もちろん、ヒロインの女の子は最高でした。彼女の成長物語として楽しめました。
『22年目の告白』は、藤原竜也主演。彼の演技が好きだったことなんて一度もないですが、夏帆さんも石橋杏奈さんも出ているので…。>夏帆さんも石橋さんも付け足しでしかありませんでした。こんな嫌な話に付き合わされても困ってしまいます。残念ながらまたしても藤原君は私とは無縁の存在でした。

|

« 「愛をあなたに」 | トップページ | 山路ふみ子映画賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD4枚:

« 「愛をあなたに」 | トップページ | 山路ふみ子映画賞 »