« オープンキャンパス | トップページ | 図書館で5冊 »

2017年8月 7日 (月)

中公新書8月新刊

いつものように発表の遅い中公新書8月新刊から。
今月は気になったのが1冊しかありませんでした。
闘う文豪とナチス・ドイツ - トーマス・マンの亡命日記
これも、それほど食指の動くものではないですけどね。「永井荷風日記」みたいなものですか?なわけないか。
トーマス・マンで読んだことがあるのは「魔の山」。これはけっこう好きですけど、これしか読んでません。
マンについて触れている本は書棚を探してみたらいくつか出てきました。やっぱりドイツを代表する作家のひとりですからね。
知識人と政治」「トーマス・マンとドイツの時代」「戦後ドイツ」あたりでどうでしょう。

|

« オープンキャンパス | トップページ | 図書館で5冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/65642100

この記事へのトラックバック一覧です: 中公新書8月新刊:

« オープンキャンパス | トップページ | 図書館で5冊 »