« 図書館で5冊 | トップページ | 切羽詰まってます »

2017年7月 5日 (水)

中公新書7月新刊

中公新書の7月新刊が発表になりました。
その中から気になるものを4冊。

中公新書「物語 ポーランドの歴史 - 東欧の「大国」の苦難と再生」渡辺克義
中公新書「観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い」亀田俊和
中公新書「海賊の世界史 - 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで」桃井治郎
中公新書「カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河」水越 武

うちの本棚で関連ありそうなのは、順に
ポーランド入門」「物語バルト三国の歴史」「東欧革命
皇子たちの南北朝
世界史をつくった海賊
極北シベリア
ぐらいでしょうか。


|

« 図書館で5冊 | トップページ | 切羽詰まってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/65499013

この記事へのトラックバック一覧です: 中公新書7月新刊:

« 図書館で5冊 | トップページ | 切羽詰まってます »