« 7月新刊 | トップページ | 中公新書7月新刊 »

2017年6月30日 (金)

図書館で5冊

仕事帰りにひとつ前の駅で降りて図書館に寄って予約していた5冊を受け取ってきました。
ほっとくと1冊の予約が取り消されちゃうので仕方なく。

アガサ・クリスティーの大英帝国: 名作ミステリと「観光」の時代
アナキスト民俗学: 尊皇の官僚・柳田国男
〈ものまね〉の歴史: 仏教・笑い・芸能
宇宙に「終わり」はあるのか 最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで
巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る

各書の参考文献で手元にあるのは、
「クリスティー」が「イギリス近代史講義」で、
「アナキスト民俗学」が、
漂泊の精神史」「東西/南北考」「「大東亜民俗学」の虚実
異形の王権」「無縁・公界・楽」「日本とは何か」「桃太郎の母
戒厳令の夜」「家族、私有財産および国家の起源
王の二つの身体」「オリエンタリズム」「天皇の肖像
流刑の神々・精霊物語」「十二支考」「古代社会
人間不平等起原論」「社会契約論

あとはなし。

考えたら私はクリスティは読んでいません。映画やNHKのドラマで知っているだけです。ホームズやエラリー・クイーンならずいぶん読んでいるのに。


|

« 7月新刊 | トップページ | 中公新書7月新刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/65477179

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で5冊:

« 7月新刊 | トップページ | 中公新書7月新刊 »