« オールタイム・LPベストテン | トップページ | レンタルDVD4本 »

2017年4月 9日 (日)

図書館で4冊

買い物のついでに図書館で予約していた4冊を受け取りました。

真淵と宣長 - 「松坂の一夜」の史実と真実
教養としてのゲーテ入門: 「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで
「軍」の中国史
共同体のかたち イメージと人々の存在をめぐって

今回の4冊は自分で予約していていうのも変ですが、私にとっては地味なラインナップという感じです。
しかもざっと眺めたところ、4冊のなかでは「共同体のかたち」の参考文献に「想像の共同体」が挙げられているのが唯一私の蔵書にあったものでした。よく見たら「存在と時間」「複製技術の時代における芸術作品」もありました。

|

« オールタイム・LPベストテン | トップページ | レンタルDVD4本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/65128524

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で4冊:

« オールタイム・LPベストテン | トップページ | レンタルDVD4本 »