« 図書館で2冊 | トップページ | オランダ総選挙 »

2017年3月16日 (木)

追悼 渡瀬恒彦

俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなりました。

出演作品は117本で私が観ているのはそのうち以下の39本。
現代やくざ 血桜三兄弟
仁義なき戦い
『鉄砲玉の美学』
仁義なき戦い 代理戦争
三代目襲名
暴走パニック 大激突
狂った野獣
事件
皇帝のいない八月
配達されない三通の手紙
戦国自衛隊
神様のくれた赤ん坊
復活の日
わるいやつら
青春の門
真夜中の招待状
セーラー服と機関銃
青春の門 自立篇
道頓堀川
天城越え
時代屋の女房
泪橋
南極物語
『迷走地図』
愛情物語
波光きらめく果て
十手舞
『ゴルフ夜明け前』
肉体の門
敦煌
『せんせい』
226
天と地と
本気!
復活の朝
『リング・リング・リング』
REX恐竜物語
忠臣蔵外伝 四谷怪談
時をかける少女

残念ながら東映時代の生きのいい番長シリーズあたりはほとんど観ていません。
私にとっての渡瀬恒彦は『事件』以後のちょっと気のいいチンピラみたいな役という印象の俳優です。このなかで唯一私の邦画ベストテン81年の6位に入っている『セーラー服と機関銃』もそんな役柄でした。
また、テレビでもおみやさんやタクシードライバーの推理日誌、公証人シリーズなどでユーモア+人情味のある役どころを好演していました。

合掌


|

« 図書館で2冊 | トップページ | オランダ総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/65021664

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 渡瀬恒彦:

« 図書館で2冊 | トップページ | オランダ総選挙 »