« 追悼 黒沢健一 | トップページ | 「都市と都市」 »

2016年12月 9日 (金)

新作4本&図書館で4冊と2枚

近所のレンタルショップで新作日本映画3本外国映画1本を借りました。

海よりもまだ深く』是枝裕和
64-ロクヨン-前編』瀬々敬久
クリーピー 偽りの隣人』黒沢 清
ブルックリン
『海よりもまだ深く』は、是枝監督の新作。>身につまされて嫌な気分になります。私も半分以上はこんな人生です。だからといって偉そうにしている阿部寛に感情移入できるかというと、そんなことはありません。
『64-ロクヨン-前編』は、今年の映画賞各賞で注目されそうですがどうでしょう。>以前NHKでドラマ化されてましたね。あっちのピエール瀧の方がしっくりしましたね。こちらの出演者はみんな偉すぎて面白くありません。
『クリーピー 偽りの隣人』も、たぶん嫌な気分の映画でしょう。今年はそんな感じの作品が多い気がします。でも黒沢監督ですから見どころはあるはずです。>香川さんが狂人って当たり前すぎます。最初からそうでしょ。具体的な描写が斬新といえば斬新ですか?見たくはないけれど。それに、警察ひとりで捜査しないでしょう。そのへんがかったるすぎます。
『ブルックリン』は、いい気分になれそうな音楽映画。>音楽映画じゃありませんでした。もっと風俗映画かと思っていたもので。作品そのものは嫌いじゃありませんが、お姉さんが死んでから展開がつまらなくなってしまいました。

夕方図書館で予約していた書籍4冊とCD2枚

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影
英語の帝国 ある島国の言語の1500年史
戦国と宗教
社会学講義

やさしい手。』イノトモ
空気公団作品集

借りた書籍のうち、挙げられた参考文献の中で手元にあるものは、
「エログロ…」のは当然のように持っていませんが以下、
定本 想像の共同体」「創られた伝統」「ロビンソン・クルーソー
江戸藩邸物語
博覧会の政治学」「新ヨーロッパ大全」「平安朝の母と子

|

« 追悼 黒沢健一 | トップページ | 「都市と都市」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64601834

この記事へのトラックバック一覧です: 新作4本&図書館で4冊と2枚:

« 追悼 黒沢健一 | トップページ | 「都市と都市」 »