« 中公新書12月新刊 | トップページ | 第29回日刊スポーツ映画大賞決定 »

2016年12月 5日 (月)

来季のJリーグ

来季Jリーグについてまとめてみました。
J1からJ2へは、名古屋、湘南、福岡が陥落。
J2からJ1に、札幌、清水、セレッソ大阪が昇格。
J2からJ3に陥落するのは北九州。
J3からJ2に昇格するのは大分。
そして、JFLからJ3にはアスルクラロ沼津が昇格します。
さてJ3は17チームになるのでしょうか。
地区別でみてみると
J1(18チーム)は、東北北海道2、関東7、中部4、近畿3、中四国1、九州1
J2(22チーム)は、1,7,4,1,4,5
J3(17チーム)はU-23の3チームを除いた14チームで、3,3,4,0,1,3
例年通り近畿の層の薄さと、J2J3での九州の広がりが目立ちます。

追加です。
来シーズンのJFLにはFC今治とヴィアティン三重が加入します。
沼津が昇格して、ファジアーノ岡山ネクストが脱退しますからチーム数は変わりません。


|

« 中公新書12月新刊 | トップページ | 第29回日刊スポーツ映画大賞決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64587976

この記事へのトラックバック一覧です: 来季のJリーグ:

« 中公新書12月新刊 | トップページ | 第29回日刊スポーツ映画大賞決定 »