« 図書館で4冊 | トップページ | 床屋とパンツ »

2016年12月25日 (日)

クリスマスと新作4本

昨日まで忙しかったので、今日家族とクリスマス。
池袋で子供たちにプレゼントを選んでもらい、みんなでハンバーグ。
デパートでケーキを買って帰宅。

夕食後レンタルショップで新作4枚。今年はこれで打ち止めかな。
64-ロクヨン-後編-
ディストラクション・ベイビーズ
『スキャナー 記憶のカケラを読む男』
教授のおかしな妄想殺人

『64-ロクヨン-後編』は、生真面目な前篇に続いてどうなるんでしょうか。>私にはダメでした。記者倶楽部の話、そんなに大事な話なのか。ならもっとそこんとこに絞ってよ。あれもこれもゴチャゴチャ詰め込んで混沌というならコメディにしてよ。不貞腐れたおっさん達がウロウロしても面白くありませんでした。
『ディストラクション・ベイビーズ』は、おんまり観たくないタイプの作品ですが評価が高いのでほぼ義務感です。>間違いなく見る価値はある映画です。映像に観る者を引き付ける力があります。でも決して好きになれない映画です。そういう作品もあるということです。
『スキャナー』は、よくわかりません。観ようか決めかねていたのですけど、4本まとめると安くなるので追加で借りました。>あれ?2時間ドラマというか“IQ246”というかテレビと変わんないね。映画の意味が分かりませんでした。木村さん杉咲さんも空振りでした。失敗した。
『教授のおかしな妄想殺人』は、お気に入りのウディ・アレンです。大好きというよりとりあえず観ておこうというタイプです。>哲学の与太話とかウディ・アレンらしくて楽しめましたが、殺人事件ですからねいささかゲンナリです。だんだん落ち込んでいくタイプの映画でした。

|

« 図書館で4冊 | トップページ | 床屋とパンツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64676147

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスと新作4本:

« 図書館で4冊 | トップページ | 床屋とパンツ »