« クリントン負ける | トップページ | 図書館で1冊と1枚 »

2016年11月11日 (金)

追悼 りりィ

歌手で女優のりりィが亡くなりました。

70年代初頭のシンガー・ソングライター・ブームの代表的なシンガーのひとりといっていいでしょう。
キャロル・キングとかジェームズ・テイラーの影響を受けたムーブメントで、女性ではほかに五輪真弓とかちょっと遅れて荒井由実、吉田美奈子あたりが主要なメンバーでした。アコースティックでフォークじゃない人といったらいいでしょうか。不思議と男性のシンガー・ソングライターといってぴったりと来る人はすぐには思いつきません。フォー・クシンガーかロック・シンガーというイメージがつよくなってしまうからでしょうか。

りりィから離れてしまいましたが
我が家にあるのはシングルが2枚だけです。
「私は泣いています」
「涙の第三京浜」

さらに女優としても活躍しています。
彼女が出演している作品は全部で46本。
そのうち約半数の21本観ています。
リップヴァンウィンクルの花嫁
GONINサーガ
奇跡
グーグーだって猫である
パーク アンド ラブホテル
休暇
蟲師
リンダリンダリンダ
ヴィタール
さよなら、クロ
コンセント
案山子~KAKASHI~
ざわざわ下北沢
のど自慢
ニンゲン合格
良いおっぱい 悪いおっぱい
パラダイスビュー
刑事珍道中
処刑遊戯
狂った野獣
夏の妹

デビュー作の『夏の妹』(72年・4位)をはじめ
『良いおっぱい悪いおっぱい』(90年・7位)
『コンセント』(02年・2位)
『リンダリンダリンダ』(05年・1位)
が私の年間ベストテンに入っている作品で、
ほかにも『処刑遊戯』『パーク アンド ラブホテル』でも、彼女ならではのキャラを出していました。
今年の出演作『リップヴァンウィンクルの花嫁』もベストテンに入るでしょう。

それにしても新聞での吉田美和の義理の母親という紹介にはびっくりしました。

合掌

|

« クリントン負ける | トップページ | 図書館で1冊と1枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64477814

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 りりィ:

« クリントン負ける | トップページ | 図書館で1冊と1枚 »