« 図書館で1冊と1枚 | トップページ | 新作3本 »

2016年11月13日 (日)

報知映画賞ノミネート作品発表

第41回報知映画賞ノミネート

作品賞・邦画
怒り
海よりもまだ深く
家族はつらいよ
葛城事件
君の名は。
後妻業の女
この世界の片隅に
聖の青春
少女
シン・ゴジラ
人生の約束
SCOOP!
ちはやふる
殿、利息でござる!
永い言い訳
日本で一番悪い奴ら
バースデーカード
母と暮せば
ヒメアノ~ル
淵に立つ
ミュージアム
モヒカン故郷に帰る
湯を沸かすほどの熱い愛
リップヴァンウィンクルの花嫁
64―ロクヨン―

監督賞
庵野秀明『シン・ゴジラ』
岩井俊二『リップヴァンウィンクルの花嫁』
片淵須直『この世界の片隅に』
小泉徳宏『ちはやふる』
是永裕和『海よりもまだ深く』
新海 誠『君の名は。』
瀬々敬久『64―ロクヨン―』
鶴橋康夫『後妻業の女』
中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』
西川美和『永い言い訳』
真利子哲也『ディストラクション・ベイビーズ
森 義隆『聖の青春』
山田洋次『家族はつらいよ』『母と暮らせば』
李 相日『怒り』

主演男優賞
阿部 寛『海よりもまだ深く』
綾野 剛『日本で一番悪い奴ら』
小栗 旬『ミュージアム』『信長協奏曲
オダギリジョー『オーバーフェンス』
佐藤浩市『64―ロクヨン―』
二宮和也『母と暮らせば』
福山雅治『SCOOP!』
松山ケンイチ『聖の青春』
三浦友和『葛城事件』
本木雅弘『永い言い訳』
森田 剛『ヒメアノール』
柳楽優弥『ディストラクション・ベイビーズ』
渡辺 謙『怒り』

主演女優賞
蒼井 優『オーバーフェンス』
綾瀬はるか『高台家の人々
有村架純『夏美のホタル
上野樹里『お父さんと伊藤さん』
大竹しのぶ『後妻業の女』
黒木 華『リップヴァンウィンクルの花嫁』
小泉今日子『ふきげんな過去
小松菜奈『溺れるナイフ』『黒崎くんの言いなりになんてならない
広末涼子『はなちゃんのみそ汁
広瀬すず『ちはやふる』『四月は君の噓』
藤山直美『団地
宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』
吉永小百合『母と暮らせば』

助演男優賞
綾野 剛『64―ロクヨン―』『怒り』『リップヴァンウィンクルの花嫁』
池松壮亮『無伴奏』『だれかの木琴』『永い言い訳』
香川照之『クリーピー 偽りの隣人
加藤健一『母と暮らせば』
岸 優太『黒崎君の言いなりになんてならない』
菅田将暉『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』『何者』
竹原ピストル『永い言い訳』
妻夫木聡『怒り』『ミュージアム』
永瀬正敏『64―ロクヨン―』
濱田 岳『世界から猫が消えたなら』『グッドモーニングショー』
東出昌大『聖の青春』
松坂桃李『湯を沸かすほどの熱い愛』
森山未來『怒り』
リリー・フランキー『海よりもまだ深く』『SCOOP!』『聖の青春』

助演女優賞
石原さとみ『シン・ゴジラ』
樹木希林『海よりもまだ深く』
黒木 華『母と暮らせば』
杉咲 花『湯を沸かすほどの熱い愛』
田中麗奈『葛城事件』
夏川結衣『64―ロクヨン―』
二階堂ふみ『SCOOP!』『何者』
広瀬すず『怒り』
松岡茉優『ちはやふる』
宮崎あおい『怒り』『世界から猫が消えたなら』『バースデーカード』
吉田 羊『グッドモーニングショー』『ボクの妻と結婚してください。』

新人賞
岩田剛典『植物図鑑
佐久本 宝『怒り』
杉咲 花『湯を沸かすほどの熱い愛』
高橋ひかる『人生の約束』
土屋太鳳『orange-オレンジ-』『青空エール
中島健人『黒崎君の言いなりになんてならない』
中野量太監督『湯を沸かすほどの熱い愛』
松岡茉優『ちはやふる』
真剣 佑『ちはやふる』
山崎賢人『オオカミ少女と黒王子』『orange―オレンジ―』『四月は君の噓』
若葉竜也『葛城事件』

作品賞・海外
エクス・マキナ
オデッセイ
帰ってきたヒトラー
キャロル
クリード チャンプを継ぐ男
ジェイソン・ボーン
ジャングル・ブック
スーサイド・スクワッド
ズートピア
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スポットライト 世紀のスクープ
007 スペクター
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
ニュースの真相
ハドソン川の奇跡
ファインディング・ドリー
ブラック・スキャンダル
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ブリッジ・オブ・スパイ
ヘイトフル・エイト
ベストセラー
ペット
リリーのすべて
ルーム
レヴェナント:蘇えりし者

相変わらず膨大な数のノミネートです。
いちばん多くの部門でノミネートされているのが『怒り』の9つ。
次が『湯を沸かすほどの熱い愛』で7つ。
『ちはやふる』『母と暮らせば』『64』が6つ。
作品賞は『怒り』と『64』の争いなのでしょうか。

いつもながら主演女優賞は孤立していますね。
ひとつの部門だけでノミネートされている作品は
作品賞は4
監督賞は0
主演男優賞は1
主演女優賞は7
助演男優賞は4
助演女優は1
新人は3で、
主演女優賞が突出しています。
どうしてでしょうねえ。


|

« 図書館で1冊と1枚 | トップページ | 新作3本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64490050

この記事へのトラックバック一覧です: 報知映画賞ノミネート作品発表:

« 図書館で1冊と1枚 | トップページ | 新作3本 »