« 中公新書9月新刊 | トップページ | DVD4枚+書籍3冊とCD1枚 »

2016年9月 7日 (水)

追悼 山下賢章

映画監督の山下賢章氏がなくなりました。
彼が監督した作品はわずか3本です。
私はそのうち
『トラブルマン 笑うと殺すゾ』
19ナインティーン
の2作品を観ています。

また助監督を務めた作品は日本映画データベースには13本ありますが、
『陽のあたる坂道』
『妻と女の間』
『姿三四郎』
駅 STATION
ゴジラ
春の鐘
YAWARA!
大誘拐 RAINBOW KIDS
ラストソング
と、そのうち9本観ています。

東宝生え抜きの若手として期待されたものの、監督昇進後も有能な助監督として使われたという印象です。

合掌

それにしても東宝はDVD化しませんね。

|

« 中公新書9月新刊 | トップページ | DVD4枚+書籍3冊とCD1枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64174644

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 山下賢章:

« 中公新書9月新刊 | トップページ | DVD4枚+書籍3冊とCD1枚 »