« 図書館で1冊と3枚 | トップページ | 中公新書9月新刊 »

2016年9月 2日 (金)

追悼 松山善三

映画監督の松山善三氏がなくなりました。

私が観ている監督作品は
典子は、今
虹の橋
の2本です。

脚本作品で観ているのは
上記2本のほか
お嫁においで
『白鳥』
君に幸福を センチメンタル・ボーイ
人間の証明
『望郷』
の5本

氏の膨大な作品の中ではほんのわずかにすぎませんが。、どれもヒューマニズムあふれる作品です。
なかでは、和久井映見さんの『虹の橋』は江戸時代の京の生活を感じさせてくれるいい作品でした。

合掌

|

« 図書館で1冊と3枚 | トップページ | 中公新書9月新刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64148959

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 松山善三:

« 図書館で1冊と3枚 | トップページ | 中公新書9月新刊 »