« オープンキャンパスと歯医者 | トップページ | 図書館3冊+CD5枚+子供用3冊 »

2016年8月 8日 (月)

中公新書8月新刊

中公新書の8月新刊からピックアップと思いましたが、どれも興味深いのですべて紹介します。

◎中公新書「通貨の日本史 - 無文銀銭・富本銭から電子マネーまで」高木久史
通貨を通して経済史を探るというものでしょうか。
我が家の本棚で通貨について直接触れたものでは「和同開珎」がありますが、ほかにも「海から見た戦国日本」「秀吉の経済感覚」「荻生徂徠」「日本文明と近代西洋」あたりでも触れています。

◎中公新書「中国の論理 - 歴史から解き明かす」岡本隆司
この手のタイトルは大体中国嫌いの中国学者が多いのですが。どうでしょう。

◎中公新書「人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長」吉川 洋
小泉構造改革時代御用学者のトップに立っていた著者ですが、高齢化社会なんて心配するな経済成長は続くというご託宣だそうです。

◎中公新書「競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで」本村凌二
専門は古代ローマですが競馬好きが高じています。
手元には同じ著者の「馬の世界史」があります。

◎中公新書「ヒト―異端のサルの1億年」島 泰三
人類の進化については新たな化石の発見や遺伝子からの探求など新たな知見がどんどん出て来ますから、新刊はチェックしておきたいところです。今月の中公新書ではこれがいちばん注目です。
うちにあるのは「「人類の起原」大論争」「ヒトの誕生」あたりです。

|

« オープンキャンパスと歯医者 | トップページ | 図書館3冊+CD5枚+子供用3冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/64029994

この記事へのトラックバック一覧です: 中公新書8月新刊:

« オープンキャンパスと歯医者 | トップページ | 図書館3冊+CD5枚+子供用3冊 »