« 参院選投票日 | トップページ | 追悼 永六輔&ザ・ピーナッツ »

2016年7月11日 (月)

参院選

参院選の結果が出ました。
もっと自民党にぶれるのかと思ったら、そうでもありませんでした。
とくに東北地方の6つある1人区で自民が1議席しか取れなかったのは意外でした。
おそらく、自民が単独過半数というのはここであと2議席以上は想定していたのでしょう。
ちなみに自民党が選挙区で落選させた議員は、
北海道定員3のうちの1人。
あとは1人区で東北の5人。
新潟、長野、山梨、三重、大分、沖縄の計12人です。
野党協力のたまものです。
共産党が立候補していたらこのうち7~8議席は自民のものになっていたでしょうから。
ただ、軸となる民進党が弱い西日本では不発に終わっています。
選挙区では東京の民進党、神奈川の自民系無所属が最後のほうでしたが、ここでおおさか維新や共産がとっていれば、もうすこし結果の意味が変わってきたでしょうが、無難な方に落ち着きました。

比例区では共産党が伸び悩みました。これは上と裏腹のことで、選挙区で立候補していないことによる目減りと考えていいでしょう。選挙協力しても、自民から公明のように比例は共産党へとは言ってくれませんものね。
なかで、最後に滑り込んだ生活の党の青木愛さんが今度の選挙のいちばんのどんでん返しだったかもしれません。生活の党が議席を得るとは大方のテレビ局の開票速報番組冒頭の獲得議席予測を裏切りました。生活の党がどこで票を伸ばしたかは調べないとわかりませんけれど(調べませんよもちろん)、もしかするとこちらは選挙協力のおかげだったかもしれません。

まあ私の投票先は死に票にはなりませんでした。

参院選に隠れてあまり扱われていませんが、鹿児島知事に三反園さんが当選したことの方がビッグニュースかもしれません。選挙のテーマが明確になれば厚い保守の県でも、反自民が勝つということです。

|

« 参院選投票日 | トップページ | 追悼 永六輔&ザ・ピーナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/63899610

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選:

« 参院選投票日 | トップページ | 追悼 永六輔&ザ・ピーナッツ »