« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

新作3本、頂き物CD1枚

近所のレンタルショップでDVDを3本レンタル。
野火
草原の実験
ターナー、光に愛を求めて

『野火』は、多分嫌いな映画でしょうが、観ておかないとという義務感でしょうか。>やっぱり駄目でした。みんな痩せていません。それだけで哀しくなりました。
『草原の実験』>実験的映画かと思いましたが、“実験”についての映画だったのですね。とても美しい映像です。女の子もきれいです。どこかタルコフスキーの影響も感じましたが、それは多分気のせいでしょう。好きな映画です。
『ターナー…』>ターナーの伝記ですから19世紀の風俗映画としても楽しめます。当時の画壇について多少なりとも知識があったら10倍は楽しめたでしょう。残念ながら私には誰が誰やらさっぱりでした。まるでターナーの絵のような海辺の風景が素敵でした。ストーリーはともかく雰囲気は好みです。

夜、いつもお世話になっているインディーズの担当が来て次作について打ち合わせ。けっこう状況は厳しいらしいですが、さてどうなるでしょうか。ついでにサンプル盤を頂きました。毎度ありがとうございます。

Yumi_asuka_merrygoround

80年代初頭女子大生ブームのころのポップスです。
お気軽な感じが楽しめます。
ビニール盤のアルバムもシングルも持ってます。

Yumi_asuka_koisitehuan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

予報どおり雨

朝からの雨で体育祭はとうとう中止。
土日にやればできたのに、わざわざ平日にやろうとするからだ、と娘は呆れ顔。>どうやら急遽金曜日にすることになったみたいです。土曜日は中学の運動会だから連続です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

30数年ぶりのOB会

午前中に増上寺で母親の分骨法要。

昼過ぎからは西麻布で以前(30数年も前)勤めていた会社のOB会に出席。
最年少でも50歳というオッサン、オバサンの集まり。
現役バリバリでいまだに同じ会社の人、辞めて同じ業界に踏ん張る人、私のように細々と繋がっている人。
人それぞれですが懐かしい顔に昔を思いだしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

体育祭は雨で順延

上の子の高校の体育祭。
なんかずいぶん遠くの葛飾区のグランドでやるから早起きしなければといっていたが、予報どおりの雨で順延。
しかし、予備日の月曜も雨の予報。大丈夫か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

女性アイドルのEP250枚以上

亡母の部屋に保管してもらっていた70~80年代の女性アイドルのシングルをまとめて引き揚げてきました。
サミットで厳重警戒の首都圏の駅のなかを、エコバック2つにリュックにカバンとまるで夜逃げのような風体の60過ぎの爺さんが、よく職質されなかったもんです。

いいのがいっぱいあるんだけど、さてどうやって我が家に収めるか、これが大変です。


Nakatugawa_minami_yumenosekainikaer
「夢の世界に帰りたい」中津川みなみ


Okazaki_hitomi_hitokotoieba
「ひとこと言えば」岡崎ひとみ

Tanaka_mami_namidanolonelyboy
「涙のロンリー・ボーイ」田中真美

もちろんメジャーどころもありますが、
だいたいはまあこんなのです。
気が向いたら今まで挙げていないジャケ写を並べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

図書館で3冊

図書館で予約していた3冊を受け取りました。
鎌倉幕府と朝廷〈シリーズ日本中世史 2〉
トウガラシの世界史 - 辛くて熱い「食卓革命」
乱舞の中世: 白拍子・乱拍子・猿楽

それぞれの参考文献で手元にあるものは、
徳政令」「源平合戦の虚像を剥ぐ
コロンブス航海誌」「栽培植物と農耕の起源
「乱舞~」は接点なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

函館日帰り

母の百か日法要と納骨のために函館に行きました。
朝7時30分の羽田発で9時台に到着。
前日函館入りしていた妻と娘たちとベイエリアで合流、その足で寺に直行。
法要の後、料亭で親戚たちと会食をしてお開き。
駅前でお土産と駅弁を買ったら、即はこだてライナーで新函館北斗駅へ。
1617発のはやぶさ30号で上野まで。
滞在6時間の贅沢な函館行きでした。
家族には無理を言いましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

DVDドライブ

近所の電器店でDVDドライブを購入。
I-O DATAのDVRP-UT8SWです。
ポータブルDVDプレイヤーが調子悪くなったのでノートPCでDVDを見るために購入したもの。
特別な機能は何も望んでいませんので、いちばん安いやつで充分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 蜷川幸雄

演出家の蜷川幸雄氏が亡くなりました。
演劇にはとんと疎いので蜷川さんの舞台は見たことはありません。
映画監督としては全5作のうち4作観ています。
魔性の夏 四谷怪談より
青の炎
嗤う伊右衛門
蛇にピアス
面白かったのは『魔性の夏』ぐらいです。
あとはなぜ蜷川さんがわざわざ映画を作ったかという疑問が残るだけでした。
本人にすれば創作意欲がわいたからという自然なものなのでしょうが。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

新作レンタル4本

久しぶりにDVDをレンタル。
岸辺の旅
起終点駅 ターミナル
バクマン。
映画 みんな! エスパーだよ!
『岸辺の旅』>もちろん悪くはないです。でも、もっと傑作を期待していました。岸辺=死者と生者の境が揺らぐような感覚がもっと欲しかった気がします。監督はそれがこれだと言いたいのかもしれませんけれど、新聞屋のくだりなどあざといだけで染みてきませんでした。深津さんはどこに行っていたのでしょう。ただし列車のシーンは好きです。もっと旅を続けていればいいのに。いちおう年度別ベストテンの10位に入れましたが、9位との差はありません。『この国の空』『さよなら歌舞伎町』あたりとも迷っています。
『起終点駅 ターミナル』>話が作られすぎている分、ミステリアスな雰囲気が薄まっています。本田さんの薄幸な感じは悪くありません。もしかすると大化けする女優さんなのかもしれません。
『バクマン。』>世評ほど面白く感じられなかったのは、私が男優に興味がないからなのかもしれません。ジャンプに思い入れもありませんし。
『みんな!エスパーだよ!』>夏帆さんが出なければ半分以上観る意味がなくなります。それを補う何かがあったでしょうか。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

中央公論新社5月新刊

中央公論新社の5月新刊から気になる3冊。
中公新書「江戸の災害史 - 徳川日本の経験に学ぶ」倉地克直
中公新書「科学という考え方 - アインシュタインの宇宙」酒井邦嘉
中公叢書「国際主義との格闘 - 日本、国際連盟、イギリス帝国」後藤春美
今月引っかかったのはこれだけです。
いささか物足りない感じです。
うちの本棚にあるのでは、それぞれ
地震と噴火の日本史
タイムマシン夢書房」「宇宙像の変遷
日英同盟
あたりと関連しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

国会図書館と近所の図書館

あさいちで国会図書館に行って資料検索。
必要なのいくつか見つけて午前中に終了。
今回のはこれでよし。

夕方買い物途中に近所の図書館で予約していた1冊を受け取りました。
メソポタミアとインダスのあいだ: 知られざる海洋の古代文明
参考文献は手元には何もありませんでした。
わずかに訳違いの「ギルガメシュ叙事詩」がある程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »