« 日本アカデミー賞決定 | トップページ | 新作4本レンタル、図書館で1冊 »

2016年3月 7日 (月)

中央公論新社3月新刊

中央公論新社の3月新刊から気になる新書と選書。

◎中公新書「入門 国境学 - 領土、主権、イデオロギー」岩下明
我が家にある国境問題は、統合欧州に関するものばかり。当然固有の領土などという寝言とは無縁です。

◎中公新書「天使とは何か」岡田温司
多作の岡田氏。今度もそそられます。うちの本棚では「守護聖者」「魔女とキリスト教」「悪魔の話」あたりが関連しそうです。

◎中公新書「第一次世界大戦史 - 諷刺画とともに見る指導者たち」飯倉 章
風刺画が力を持った最後の戦争なのかもしれません。
最近図書館から借りたクセジュ「第一次世界大戦」を読んだばかり。

◎中公新書「食の人類史 - ユーラシアの狩猟・採集、農耕、遊牧」佐藤洋一郎
食と文化の謎」「人類の生活」「緑の世界史」あたりでどうでしょう。

◎中公叢書「論語 - 多様な読みの愉しみ」影山輝國
儒教とは何か」あたりでいいでしょう。


「天使とは何か」「食の人類史」はともに中公新書らしいテーマで期待できますね。

|

« 日本アカデミー賞決定 | トップページ | 新作4本レンタル、図書館で1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/63313709

この記事へのトラックバック一覧です: 中央公論新社3月新刊:

« 日本アカデミー賞決定 | トップページ | 新作4本レンタル、図書館で1冊 »