« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | プラハの墓地 »

2016年2月20日 (土)

ウンベルト・エーコ逝去

イタリアの記号論学者にして小説家のウンベルト・エーコが亡くなりました。
彼の著作では小説の「薔薇の名前」「フーコーの振り子」「前日島」「バウドリーノ」と学術書の「完全言語の探求」を持っています。(「フーコーの振り子」も持っているのは文庫ではなくハードカバーです。amazonではなぜか文庫しか出てきませんでした)
なんと2月22日に新刊「プラハの墓地」が出版されます。なんというタイミングでしょう。早速買わなければ。
それに、昨年末に出た「異世界の書―幻想領国地誌集成」もぜひ欲しいですね。内容的にも私のもっとも興味のある領域です。でも10260円という価格は手に取るのを尻込みさせるのに充分です。どうしようかなあ。思い切ってえいやっと行こうか。

合掌

|

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | プラハの墓地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/63241487

この記事へのトラックバック一覧です: ウンベルト・エーコ逝去:

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | プラハの墓地 »