« 今年の本 | トップページ | »

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年 1月の新刊

明けましておめでとうございます
本年もよろしく

というわけで元旦早々1月新刊の紹介から始めます。

新書・文庫・選書をピックアップしました。
私の蔵書とリンクして紹介します。

◎岩波新書「中世社会のはじまり〈シリーズ日本中世史 1〉」五味文彦
岩波の新シリーズ。期待は大だけど、通史を意識して叙述が平板になるのが心配です。
著者のものでは「中世のことばと絵」「藤原定家の時代」「絵巻で読む中世」「源義経」の4冊があります。

◎講談社現代新書「戦国の陣形」乃至政彦
何か歴史群像の別冊みたいなタイトルで新書として成立するのか不安です。

◎ちくま新書「プラグマティズム入門」伊藤邦武
高校の倫理の時間以来目にはするのですが、私にとってはいまいち意味をつかみかねているプラグマティズムです。読んでみましょう。

◎平凡社新書「ぼくたちの倫理学教室」E.トゥーゲントハット、A.M.ビクーニャ、C.ロペス
あらら、こっちも倫理のお勉強。著者は現代ドイツを代表する哲学者だそうです。どんな内容なんでしょう。

◎新潮新書「百人一首の謎を解く」草野 隆
そもそも百人一首に解くべき“謎”があろうとは知りませんでした。関連書は「藤原定家の時代」でしょうね。

◎岩波現代文庫「マルク・ブロックを読む」二宮宏之
ブロックは「封建社会」の人ですよね。読むべきでしょう。
著者の本で手元にあるのは共訳の「魔女とシャリヴァリ」だけです。

◎ちくま学芸文庫「世界システム論講義: ヨーロッパと近代世界」川北 稔
こっちはウォーラーステインですね。↑よりは読んでいます。
川北氏の著書も「洒落者たちのイギリス史」「イギリス近代史講義」と共著「路地裏の大英帝国」に訳の「旧世界と新世界―1492ー1650」「近代世界システム」「近代世界システム 1600~1750」とそこそこ読んでいます。

◎講談社学術文庫「美学」アレクサンダー・ゴットリープ・バウムガルテン
ライプニッツ・ヴォルフ学派中最大の哲学者バウムガルテンによる美学史上の名著。
カントやヘーゲルに先立つ近代美学を先駆者だそうです…多分読まないでしょうね。

◎講談社学術文庫「日本の神々」松前 健
中公新書版は持っています。日本神話についてならとりあえず読んでおきたいいい本です。

◎講談社学術文庫「史的唯幻論で読む世界史」岸田 秀
現代思想好きでしたが、残念ながら岸田さんの本は手に取ることはありませんでした。

◎講談社学術文庫「魚の文化史」矢野憲一
この手の民俗学的な文化史は基本的に好きです。

◎講談社学術文庫「民主主義の源流 古代アテネの実験」橋場 弦
古代ギリシャの民主制についてうちにあるのは「歴史のなかの自由」ぐらい。
もちろん関連のありそうなのはいくつかあるけれど、正面からの本はあまり読んでいません。

◎河出文庫「部落史入門」塩見鮮一郎
身分差別社会の真実」や「竹の民俗誌」「子守り唄の誕生」など関連書はいくつかあります。

◎河出文庫「暴力の哲学」酒井隆史
我が家の書棚では、ベンヤミン「暴力批判論」をはじめ、今村仁司「排除の構造」やフーコーの入門書などで暴力を扱っています。

◎平凡社ライブラリー「増補 大江戸死体考: 人斬り浅右衛門の時代」氏家幹人
氏家さんの本はうちにあるのは以下の4冊ですけど、どれも面白い。
江戸藩邸物語」「殿様と鼠小僧」「江戸の少年」「武士道とエロス


◎講談社選書メチエ「知の教科書 フランクル」諸富祥彦
フランクルって?と思ったら「夜と霧」ですね。
ごめんなさい、きっと読まないでしょう。

◎角川選書「国際交易の古代列島」田中史生
国家間の貿易としてだけではなく、東アジアを結ぶ広域的な社会関係として捉えなおそうという試みのようです。面白そうです。

◎吉川弘文館歴史文化ライブラリー「落日の豊臣政権: 秀吉の憂鬱、不穏な京都」河内将芳
タイトルどおりの内容なんでしょう。普通にそう思いますけど。どうなんでしょう。

◎吉川弘文館歴史文化ライブラリー「大久保利通と東アジア: 国家構想と外交戦略」勝田政治
大久保が外交政策をどう考えていたかっていうことですね。
明治六年政変」「天皇と日本の近代」「西郷隆盛」あたりに触れています。


今月の目玉は
新書では「中世社会のはじまり シリーズ日本中世史①」
選書の「国際交易の古代列島」
あたりかなあ。

あと、文庫版ではないけれど
東洋文庫「メッカ巡礼記1: 旅の出会いに関する情報の備忘録」イブン・ジュバイルは、是非欲しい。家島さんの註を読むだけでも価値があります。

|

« 今年の本 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/62979514

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 1月の新刊:

« 今年の本 | トップページ | »