« アトムのイベント | トップページ | 大宮 »

2015年12月27日 (日)

図書館&レンタルショップ

図書館で予約していた2冊を受け取る。
大乗経典の誕生: 仏伝の再解釈でよみがえるブッダ
ガリレオ裁判――400年後の真実

「大乗経典の誕生」は、目次を見る限り伝統的な漢訳仏典用語が使われていて、読み通せるのかいささか不安です。
参考文献で手元にあったのは、「東洋人の思惟方法」ぐらいです。
「ガリレオ裁判」は、有名なそれでも地球は回っているの裁判ですが、見方が根底から変わるそうです。期待しましょう。
うちにある参考文献は「星界の報告 他一編」「ガリレオ」の2冊。

ついでにCDを2枚借りる。
湯川潮音『Sweet Children O'Mine
フェイバリット・ブルー『BEST ETERNAL TRAX
開架棚を眺めて目に入った2枚というだけで。いやあまり意味はありません。

近所のレンタルショップでDVD4枚レンタル。
味園ユニバース』『リトル・フォレスト 冬・春』『悼む人』『繕い裁つ人
ちょっと刺激不足の感のある4枚、近年はやりの“~人”が2作もあります。
そろそろ今年のベストテン投票に向けて見なくてはと思っているのだけれど、今年は秋以降忙しかったので、これを含めて今年の作品は14作品。投票までにはせめて20作以上は観たいですね。
あと見ておきたいのは
くちびるに歌を』『さいはてにて』『駆込み女と駆出し男
きみはいい子』『この国の空』『白河夜船』『あん』
新宿スワン』『お盆の弟』『岸辺の旅』『バクマン。』
映画 みんな! エスパーだよ! 』『向日葵の丘』『ロマンス』
『起終点駅 ターミナル』『母と暮せば』
あたり。
このうちすでにDVDが出ているのは5本。

|

« アトムのイベント | トップページ | 大宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/62951915

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館&レンタルショップ:

« アトムのイベント | トップページ | 大宮 »