« 追悼 加藤治子 | トップページ | 三者面談 »

2015年11月 6日 (金)

中公新書11月新刊

11月新刊のうち発表の遅れていた中公新書から4冊

◎中公新書「日本陸軍とモンゴル - 興安軍官学校の知られざる戦い」楊 海英
新資料の発掘が進んでいるのでしょうか、このところ満蒙関連が面白そうな気がします。
うちの蔵書では「日中十五年戦争史」「日中戦争」「キメラ」あたり。

◎中公新書「戦国大名の正体 - 家中粛清と権威志向」鍛代敏雄
うちのでは「戦国武将」ぐらいかな。

◎中公新書「儒教とは何か 増補版」加地伸行
旧版は持っています。
著者のイデオロギーはさておき、儒教を知るには最適な1冊です。

◎中公新書「ヒトラーに抵抗した人々 - 反ナチ市民の勇気とは何か」對馬達雄
反ナチ運動の政治史というよりは、倫理的視点からの記述のような。

第二次大戦ものと戦国時代。歴史系売れ線ばかりのラインナップです。

|

« 追悼 加藤治子 | トップページ | 三者面談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/62624310

この記事へのトラックバック一覧です: 中公新書11月新刊:

« 追悼 加藤治子 | トップページ | 三者面談 »