« 10月新刊 | トップページ | 図書館で4冊 »

2015年9月30日 (水)

久々のDVDレンタル

忙しいだけじゃなく精神的にもゆとりがなくサッパリDVDを観ていませんでした。
てなわけで3ヶ月ぶりのレンタルです。
次の4本です。
娚の一生
ソロモンの偽証 前篇・事件
ソロモンの偽証 後篇・裁判
幕が上がる

『娚の一生』は、予告編を見る限り心配は多々あるのですが、栄倉さんがよければ、それだけが頼りです。>前半の気持ち悪さに耐えかねて放棄しようかと思いました。普通最初に追い出すか、警察呼ぶか逃げ出すかするでしょう。一緒に暮らすか。ご飯作るか、洗濯するか。もうだめです。何度も書いたかもしれませんが、傍若無人はエライという話は大嫌いです。しかも、人の気持ちが弱っているのに付け込んでですよ。いっそのこと豊悦が詐欺師で徹底的にだまされるって話にしちゃえと思ったぐらいです。ただ、そこを潜り抜けてしまえば、中盤からは気持ちよく栄倉さんに馴染むことが出来ました。というわけで後半はそこそこ乗っていけました。あとひと息エロスがあればなあ。それにオチも見え見えでした。ただ、どうしても出会いの不自然が引っかかり続けました。
『ソロモンの偽証・事件』は、女の子がいっぱい出ているみたいですし、『告白』とか思わせるんですがどうでしょう。>主役の女の子のおでこが素敵でした。ただ学校の問題、いじめだったり、教職員のドタバタだったり、どこかで見たことのあるドラマを生真面目に再現しているようで、既視感たっぷりです。ましてや生徒による裁判というありえないことを映像化するのにこの作劇で大丈夫なのでしょうか。
『幕が上がる』は、もちろんモモクロですけれど、それ以上に演劇ものとして評判いいみたいなので。

|

« 10月新刊 | トップページ | 図書館で4冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/62382265

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のDVDレンタル :

« 10月新刊 | トップページ | 図書館で4冊 »