« 追悼 高橋二三 | トップページ | TVで『血と砂』 »

2015年5月15日 (金)

図書館で4冊

貫井図書館で予約していた4冊を受け取りました。
足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想
山岳信仰 - 日本文化の根底を探る
アイヌ学入門
サイエンス異人伝 科学が残した「夢の痕跡」

「足利直義」
著者は南北朝期政治史の専門家。うちにあるのは「皇子たちの南北朝」。
尊氏の弟直義の再評価本です。

「山岳信仰」
宗教学をかじっていたのでそこそこの知識はあるのですが、
山岳信仰についてあまりにもナイーブというか、最初から
日本固有のものとして受け入れすぎてはいないでしょうか。
そこがやや不満な点です。
参考文献であるのは「地獄めぐり」「あずさ弓

「アイヌ学入門」
縄文人とかコロポックルとかいいのでしょうかこれで。
参考文献ではうちにアイヌ関連はなく、あるのは「異人論序説」だけ。

「サイエンス異人伝」
荒俣さんの四方山話が面白くないはずはありません。


|

« 追悼 高橋二三 | トップページ | TVで『血と砂』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/61594958

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で4冊:

« 追悼 高橋二三 | トップページ | TVで『血と砂』 »