« 追悼 三條美紀 | トップページ | 追悼 加瀬邦彦 »

2015年4月20日 (月)

スーパー銭湯と図書館

徹夜明けで妻と一緒に荻窪のスーパー銭湯に行きゆったり。
ジャグジーはもちろん、岩盤浴や高温サウナなどで肩がスッキリした気分。
雨は予報以上に早めに強くなり、帰りは散々でしたが、気分は爽快でした。

中村橋で貫井図書館に寄り予約していた次の5冊を受け取る。
謎とき『ハックルベリー・フィンの冒険』: ある未解決殺人事件の深層
知の教科書 スピノザ
殷 - 中国史最古の王朝
ビスマルク - ドイツ帝国を築いた政治外交術
100語でわかるマルクス主義

なんと5冊についている参考図書のなかで私が持っていたのは「殷」に載っていた「儒教とは何か」1冊だけ。
それだけ私の趣味ど真ん中の本はなかったということでしょう。
「ハックルベリー・フィン」だって「トム・ソーヤ」だって小さいころ読んではいたでしょうが、それほど思い入れもなく現在は持ってもいませんし。
スピノザは、評価が高いのに「世界の名著」ぐらいしか読んでいません。
「殷」の著者は、いつも際物っぽい書き方をして損をしている気がします。
ビスマルクは通史には登場しますが、鉄血宰相とか社会保障とか外交手腕とかありきたりの知識でしかありません。


|

« 追悼 三條美紀 | トップページ | 追悼 加瀬邦彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/61468891

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯と図書館:

« 追悼 三條美紀 | トップページ | 追悼 加瀬邦彦 »