« 発表!新書大賞2015 | トップページ | 工藤夕貴ベスト盤 »

2015年2月11日 (水)

新作4本

いろいろ忙しくてずっとDVDを見ていませんでした。
ようやく時間が取れたので久々に新作4本を借りました。
私の男
ほとりの朔子
かぐや姫の物語
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
二階堂ふみの期待作2本に、13年のジブリアニメ、コーエン兄弟といいのが揃っています。
>『私の男』は途中までグイグイ引っ張っていってくれたのに、後半一気に腰砕けだよね。彼女の選択は何なんでしょう。いや、それでも彼は彼女のすべてなのでしょうか。
>『ほとりの朔子』は、面白いけど、もっと何かあるような気がしてしまう。あちこちオブラートにくるんだままのような、隔靴掻痒の気分です。
>『かぐや姫の物語』は、期待はずれ。なにか刺激的な物語があったでしょうか。これならオリジナルで充分。絵はきれいですが、それは当たり前ということです。
>『インサイド…』は、時代設定が重要なはずなのにそこのところにいまいち迫りませんでした。もちろんそれはこっちの責任なんだけど、政治や社会の情勢、そしてフォークソングとポップスの関係、音楽事務所のありようなど、音楽業界の状況とかもうちょっと興味深く親切に描いてくれればなあと感じました。むろん作り手はそんなことは百も承知で絵解きにする気はさらさらないんでしょうけど。いや、映画としてはもちろん面白いんですよ。その上でのないものねだりです。

|

« 発表!新書大賞2015 | トップページ | 工藤夕貴ベスト盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/61123480

この記事へのトラックバック一覧です: 新作4本:

« 発表!新書大賞2015 | トップページ | 工藤夕貴ベスト盤 »