« 三者面談とBOOKOFF | トップページ | ヨコハマ映画祭発表 »

2014年12月 9日 (火)

山形がJ1へ

サッカーJ1への最後の切符はプレイオフを制したモンテディオ山形が手に入れました。
プレイオフ出場権ぎりぎりの6位からの下克上でした。
これでJ1に昇格するのは、湘南ベルマーレ、松本山雅FC、モンテディオ山形の3クラブ。
逆にJ2降格は大宮アルディージャ、セレッソ大阪、徳島ヴォルテス。
次に、J2からJ3への降格はカターレ富山のひとつだけ。J2・J3入れ替え戦に臨んだJ2・21位のカマターレ讃岐はJ3・2位のAC長野パルセイロを下してJ2残留。
J2に昇格したのはJ3・1位のツエーゲン金沢だけ。隣県での入れ替えとなりました。

この結果、J1の構成クラブは東北2、関東7、中部5、近畿2、中国1、九州1となり、ますます東高西低。
一方、J2は北海道1、関東7、中部3、近畿2、中国1、四国3、九州5と東西拮抗ながら四国九州の率が高い。
J3は、来シーズンも今年と同じなのかクラブ数を増やすのか良くわかりませんが、現状ではU22選抜を除くと東北3、関東3、中部3、中国1、九州1と西日本はガラガラ。
もしかしてレノファ山口はJ3に昇格するのでしょうか。
そうすると、中国は2になりますけど。
>あ、失礼しました。もう1ヶ月も前に決まっていたんですね。おめでとうございます。

毎年同じことを思うのだけど、近畿はどうしてこんなにクラブが少ないんでしょうか。
J空白県は、青森、福井、三重、滋賀、奈良、和歌山、島根、山口、高知、大分、宮崎の11県(青森、奈良、山口にはJ3昇格資格のあるクラブがあります)なのに、そのうち4つが近畿ですよ。
>こちらも山口県は消してください。すみませんでした。


|

« 三者面談とBOOKOFF | トップページ | ヨコハマ映画祭発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/60784306

この記事へのトラックバック一覧です: 山形がJ1へ:

« 三者面談とBOOKOFF | トップページ | ヨコハマ映画祭発表 »